2019年2月1日公開「雪の華」のDVD情報をご紹介致します。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

【追記】

DVDのレンタル開始・発売日が2019年7月3日(水)に決定しました。

雪の華 [ 登坂広臣 ]

「雪の華」の配給元はワーナー・ブラザースです。

ワーナー・ブラザース配給の作品がDVD化されるまでの期間はこれまでの傾向からですと映画が公開されてから、およそ4ヶ月です。

「雪の華」の公開日は2019年2月1日公開ですから、早くて2019年6月頃にDVD化されると思われます。

スポンサードリンク

雪の華のあらすじ

幼い頃から病気のためにいろんなことを諦めて生きていた美雪。

そんな美雪にも2つだけどうしても叶えたい夢がありました。

それは両親が出会ったフィンランドでオーロラを見ること、そして人生で一度でいいから恋をすることでした。

しかしどちらも叶わないまま、とうとう余命1年と宣告されてしまいます。

そんな時、絶望的な気持ちで歩いていた美雪は、突然、ひったくりの被害にあってしまいました。

何も出来ずにその場にへたりこんでしまった美雪のかわりに、その場に居合わせた悠輔という青年が助けてくれます。

「声出していけよ!声!」と真っ直ぐな言葉をかけられた美雪は、自分の中で何かが変化していくのを感じるのでした。

それから数ヶ月後、美雪は悠輔と再会をはたします。

その時、悠輔が働いているカフェが、今すぐ100万円ないと閉店する危機に陥っていることを知りました。

美雪は思い切って「私が出します、100万円。その代り1ヶ月間、私の恋人になって下さい」と悠輔に期間限定の恋人役を迫ります。

驚く悠輔でしたが、一人で兄弟を育てていたため失業するわけにはいかない事情もあり、しぶしぶその申し出を受けることにしました。

それから期間限定の恋人として付き合い始めた2人でしたが、初めてのデート、一緒に食べるランチ、そんなありふれた時間を一緒に過ごしていくうちに少しずつに惹かれあっていきます。

美雪は期限が迫っていると分かっていながら、自分の居場所があることに幸せを感じていました。

互いにとってかけがいのない存在になっていきながら、永遠には一緒にいられない2人運命が切なくも温かいラブストーリーになっています。

果たして、美雪は“奇跡が訪れる”と言われるフィンランドの赤いオーロラを見ることができるでしょうか?

本気で美雪に惹かれていく悠輔が彼女の余命を知った時、2人の運命はどうなっていくのかが本作の見どころになっています。

15年前にリリースされた中島美嘉のシングル「雪の華」。

今では世界中で世代を超えて愛される冬のラブソングを映画化した作品になっています。

雪の華の注目ポイント

スポンサードリンク

本作でメガホンを取ったのは2015年公開映画「orange-オレンジ-」、2018年公開映画「羊と鋼の森」に続いて本作で3作目のとなる橋本光二郎監督です。

橋本監督は巨匠・滝田洋二郎監督のもとで経験を積み、今回の撮影では滝田監督のベテランスタッフで周りを固めて撮影をおこなっています。

「雪の華」の曲から脚本を制作したのは「いま、会いにゆきます」「8年越しの花嫁 奇跡の実話」など幅広い世代に愛されるラブストーリー作品で定評のある岡田惠和が執筆しました。

そして本作で余命1年を宣告されながらも、限られた時間を精一杯生きようとする健気な主人公・美雪を演じるのは「3D彼女 リアルガール」「ニセコイ」などでもヒロイン役を務めた中条あやみが抜擢されています。

中条あやみさんは主演映画が立て続けに公開されていて注目度の高い若手女優のひとりです。

そしてガラス工芸家を目指しながら、兄弟を男手ひとつで育てている、美雪の期間限定恋人の相手・悠輔役には2014年公開映画「ホットロード」で日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞したミュージシャンの登坂広臣が演じています。

美雪の心優しい主治医・若村役には「君と100回目の恋」「BLEACH」などで有名な名優・田辺誠一が演じています。

悠輔の先輩にあたり、カフェのオーナーでもある岩永役には連続テレビ小説「まんぷく」の牧善之介役でお茶の間の人気を博した浜野謙太。

美雪の事を心配しながらも、娘の恋を応援する母親・礼子役には「忠臣蔵外伝 四谷怪談」で体当たりの演技を見せ日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を獲得した高岡早紀が演じています。

音楽を担当したバイオリニストの葉加瀬太郎が奏でる曲が、切なくも美しい2人の恋をよりドラマチックに演出ししています。

スポンサードリンク