2020年8月14日公開の実写映画「弱虫ペダル」のDVD情報をご紹介します。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

「弱虫ペダル」の配給元は松竹です。

松竹の作品がDVD化されるまでの日程はこれまでの傾向からすると、半年前後になっています。

映画の公開日が2020年8月14日公開ですので、早くて2021年3月中旬頃にDVD化される見込みです。

こちらの正式な日程は後日、改めてご紹介いたします。

スポンサードリンク

映画『弱虫ペダル』のあらすじ

「週刊少年チャンピオン」で連載され、累計発行部数2,500万部の超人気マンガ「弱虫ペダル」の実写映画が、2020年8月14日(金)に公開!

主役を演じるのは、人気アイドルグループ・King & Princeの永瀬廉です。

自転車競技部を通じて出会った仲間とともに切磋琢磨する青春ストーリーが今、幕を開けます。

運動が苦手で、アニメやゲームが大好きな高校1年生・小野田坂道。

ひょんなことから入部することになった自転車競技部で、坂道はその才能を部員たちに見出されます。

今まで友だちが居なかった坂道は、そこで出会った仲間と走ることに没頭し、レースの世界へ足を踏み入れていきます。

みどころ

スポンサードリンク

現在公開されている特報では、小野田坂道が力強く「ひとりぼっちの僕が仲間と出会い、自転車と出会い、今ここに居る」と、語ります。坂道に勝負を持ちかける彼のライバル・今泉や、自転車競技部のマネージャー・寒咲など、坂道を取り巻く面々が明らかに。

原作が持つ躍動感やキャラクターたちの自転車に賭ける想いが、実写でどのように表現されるのか、楽しみです!

原作マンガについて

原作の「弱虫ペダル」は、週刊少年チャンピオンで2008年から連載されている人気少年漫画です。

累計発行部数は、2020年時点で2,500万部にのぼり、既刊は67巻。現在も連載中です。

これまでにも、舞台化、テレビアニメ化、そして劇場版アニメ化もされており、その人気の高さが伺えます。

監督は「覆面系ノイズ」「旅猫リポート」の三木康一郎

「弱虫ペダル」の監督を務めるのは、中条あやみ主演の青春バンド映画「覆面系ノイズ」(2017)や、福士蒼汰主演の「旅猫リポート」(2018)の三木康一郎。

これまでにも若手俳優を多く起用し、淡い恋愛や青春のストーリーを多く手掛けてきた監督です。

しかし、スポーツものは今回が初めて!監督は「まず自分自身が登場人物たち以上の熱量を持って挑む!というなんだか少年漫画のような結論に至ってしまいました」と語っています。

注目のキャスト

小野田坂道役(永瀬廉)

友だちの居ないアニメオタクから一転、自転車競技に青春を賭け、仲間と出会い勝利を目指す小野田坂道役を演じるのは、人気アイドルグループ・King&Princeの永瀬廉です。

これまでも、ドラマ「FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました」(2019)や、映画「うちの執事が言うことには」(2019)などで主役を演じています。

永瀬はこの作品について、「時間を忘れさせるような作品にしたいと思います」とコメント。

人気マンガの主役をどのように演じるのか、期待が高まります。

今泉俊輔役(伊藤健太郎)

坂道と同じく一年生で、彼の良きライバルとなる今泉俊輔を演じるのは、伊藤健太郎です。

ドラマ「今日から俺は!!」(2018)に出演し話題となり、映画「惡の華」(2019)では主演に抜擢。真面目・誠実であったり、気弱な役が多い伊藤健太郎ですが、今回演じる今泉はクールな役どころ。

また違った一面が見れそうです。坂道とどのような化学反応を起こしストーリーが進んでいくのか、注目です。

寒咲幹(橋本環奈)

自転車オタクの自転車競技部のマネージャー・寒咲幹役を務めるのは、マンガ原作映画のヒロインには欠かせない存在となっている橋本環奈。原作では、今泉とは幼馴染役です。

「午前0時、キスしに来てよ」(2019)、 「シグナル100」(2020)、で主演。「小説の神様 君としか描けない物語」(2020)の公開も控えています。

金城真護(竜星涼)

坂道が所属する自転車競技部のエース・金城真護を演じるのは、竜星涼。

「獣電戦隊キョウリュウジャー」(2013)で主役の恐竜レッドを演じ話題に。

その後も、映画・ドラマともに活躍。熱血漢や、ヤクザの役が多い竜星が演じる金城は厳しく無口な役柄。

映画化に寄せて「今までとはまた一味違う役柄を劇場でお楽しみ下さい」とコメントしています。

スポンサードリンク