全世界で800万部以上を売り上げを記録したベストセラー小説「ワンダー」が映画化!

本作のDVD情報をご紹介致します。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

【追記】

DVDのレンタル開始・発売日が2018年11月16日(金)に決定しました。

2018年6月15日公開の「ワンダー 君は太陽」のDVD発売日は2018年12月付近になると思われます。

こちらの日程は正式な情報が公開されましたら改めてご紹介いたします。

スポンサードリンク

動画配信や宅配レンタル

動画配信 宅配レンタル
U-NEXT
ビデオマーケット
TSUTAYA

※2018年12月6日時点の情報です。最新の状況は公式サイトにてご確認下さい。

ワンダー 君は太陽のあらすじ

オギーことオーガストは、ごく普通の10歳の少年。

しかし、その顔を除いては。

彼の顔は生まれつきの遺伝子疾患によって、人とは違っていました。

27回もの手術を受け、その影響で今まで一度も学校に通わずに母親のイザベルと自宅学習をしてきたオギー。

しかし、イザベルは小学校5年生の初日から、オギーを学校に通わせることを決心します。

そうして学校に通い始めたオギーでしたが、生徒たちの反応は冷たいものでした。

遠巻きにじろじろ顔を眺めるだけで近付く者はだれもおらず、それどころか、オギーの食べ方や髪型を馬鹿にする生徒まで出始めます。

もちろん、助けてくれる人は誰もいません。

しかし、それでもオギーは逃げ出さず、学校に通い続けます。

やがて、得意の理科の授業で才能を発揮し、それがきっかけとなって初めての友だちもできます。

周りの生徒の中にも、オギーの魅力に気付く者があらわれ、オギーの周りには徐々に人が集まっていきます。

そして、迎えた修了式の日。そこには、一生忘れることのできないできことが、彼らを待っていたのです――。

物語の原作となったのは、2012年にアメリカで発売された『ワンダー Wonder』という児童小説。

ニューヨークタイムズのベストセラーリスト第1位にも選ばれ、全世界で800万部を超える大ベストセラーとなりました。

これを上梓したR.J.パラシオは本作が処女作だったというから驚きです。

物語の主人公は「人とは違う顔を持った少年」、オギーですが、姉のヴィアや初めての友人となるジャックなど、オギーを取り巻く人々の視点も描かれます。

それによって物語に奥行きが生まれ、それぞれの登場人物に感情移入できるようになっているのです。

目には見えなくても、人はそれぞれ何かを抱えている。

それが伝わるからこそ、オギーという太陽を中心に生れる人々の変化や、最後に向かえる暖かなエンディングに心揺さぶられるのでしょう。

その温かなラストには、自然と涙があふれてくるかもしれません。

『ワンダー 君は太陽』のポイント

スポンサードリンク

本作は、全米で公開されるやいなや大きな評判を呼び、5週連続でトップ5入り。

全世界で300億超えという興行収入を叩きだしました。

制作を手掛けたのは、日本でも大ヒットを記録した、実写版『美女と野獣』のスタッフ陣。

脚本と監督を務めるのは、その脚本も手がけたスティーブン・チョボスキー。

撮影は『フォレスト・ガンプ/一期一会』でアカデミー賞にノミネートされたドン・バージェなど、豪華なスタッフが参加しています。

元々原作の人気が高かった本作ですが、そのヒットの立役者となったのは、主役のオギーを演じたジェイコブ・トレンブイではないでしょうか。

現在11歳の彼は、8歳のときにレニー・アブラハムソン監督の『ルーム』で映画デビュー。

アカデミー賞4部門にノミネートされたこの作品の中で準主役であるジャックを演じた彼は、そのキュートなルックスと高い演技力から瞬く間に脚光を浴び、放送映画批評家協会賞をはじめ、10以上の演技賞を獲得しました。

今作ではそのルックスは封印されていますが、多くの人を驚嘆させ、虜にしたその演技力はいかんなく発揮されています。

また、オギーの姉ヴィアを演じるイザベラ・ヴィドヴィッチや初めての友だちとなるジャックを演じるノア・ジュプなど、子役たちの演技にも高い評価が寄せられています。

加えて、オギーの母イザベルは、アカデミー賞女優のジュリア・ロバーツ、父のネートは、『ミッド・ナイト・イン・パリ』でゴールデングローブ賞にノミネートされたオーウェン・ウィルソンが演じます。

彼らの自然なやりとりは、私たちを感動の物語の中に引き込んでくれるでしょう。

スポンサードリンク