2019年2月22日公開「翔んで埼玉」のDVD情報をご紹介致します。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

【追記】

DVDのレンタル開始・発売日が2019年9月11日(水)に決定しました。

【送料無料】翔んで埼玉 通常版【DVD】/二階堂ふみ,GACKT[DVD]【返品種別A】

created by Rinker
¥3,427 (2019/12/15 09:39:14時点 楽天市場調べ-詳細)

本作の配給元は東映です。

東映の作品がDVD化されるまでの日程はこれまでの傾向からすると公開日から6ヶ月前後となっているので、2019年8月〜9月頃にDVD化されると予想しています。

こちらの詳細な日程に関しましてはまた後ほど記載致します。

スポンサードリンク

翔んで埼玉のあらすじ

娘の結納を済ませるために、埼玉から東京に向かう菅原一家。

その車中、ラジオから埼玉に関する都市伝説が流れてきます。

都市伝説の舞台は、埼玉県民が虐げられている架空の日本。

埼玉県民は通行手形がないと東京行くことができず、行けたとしてもひどい扱いを受けていました。

ある日、東京にある、セレブが集まる屈指の名門校、白鵬堂学園にアメリカ帰りの帰国子女、麻実麗が転校してきます。

セレブなオーラを身にまとい、王子様のような麗ですが、彼の正体は、埼玉県の通行手形制度をなくすために活動している団体、「埼玉解放戦線」のメンバーでした。

東京都知事の息子で、学園の生徒会長、壇ノ浦百美は、生徒達から注目を集める麗に対抗心を燃やし様々な勝負を仕掛けていくのですが、ことごとく敗れてしまいます。

落ち込む百美ですが、麗と接していくうちに次第に心を開いていき、二人で遊びに行くほどに打ち解けていきます。

ある日、二人が遊園地で遊んでいると、ある女性が埼玉県民であるとして、警察に捕まってしまいます。

その女性は通行手形を持っておらず、そのまま連行されてしまうのですが、その女性は麗の家の家政婦でした。

女性を助けるために、警察に立ち向かう麗。

しかし麗も警察に捕まってしまい、自身が埼玉県民だと言うこともばれてしまいます。

麗が埼玉県民だと知った百美は、その事実を信じられない様子。

警察を振り払い、逃走する麗。百美は、戸惑いながらも麗と一緒に逃げることを決意します。

ここから百美は、埼玉解放戦線と東京、そして千葉までもが加わった全面抗争に巻き込まれていくことになります。

翔んで埼玉を観た感想

スポンサードリンク

最初から最後までギャグ満載で、誰が見ても楽しめるような映画です。

個人的に見所だと思ったポイントを、3つ紹介していきます。

地方をディスったギャグ

この映画では、主に埼玉と千葉をディスったギャグがたくさん出てきます。

ただ、ディスるといっても、その地域の人たちが不快になるような物ではなく、思わずクスッと笑ってしまうような物なので安心してください。

むしろ、その地方の人なら共感できるあるあるネタが多く、地名もたくさん出てくるので、その地域の人たちの方が楽しめると思います。

例え埼玉県民・千葉県民でも、見ていて全く悪い気持ちになることはなく、とても楽しく見れるはずです。

コメディ映画とは思えないほどの豪華キャスト陣

この映画では主演の麻実麗をGACKTさんが、生徒会長の百美を二階堂ふみさんが演じています。

他にも、伊勢谷友介さん、京本政樹さん、中尾彬さんなどめちゃくちゃ豪華な俳優さんが出演しています。

この豪華俳優陣が、全力でコメディを演じている姿は一見の価値があると思います。

映画の主題歌が面白い!

翔んで埼玉の主題歌は、はなわさんが手がけています。

タイトルは、「埼玉県の歌」

埼玉県のことを、面白おかしくネタにした楽曲になっています。

佐賀県をモチーフにした歌で大ブレイクしただけあって、今回の歌もさすがの完成度となっています。

最後のエンドロールで流れるので、いつもは途中で帰ってしまう人も、最後まで聞くことをおすすめします!

まとめ

「翔んで埼玉」は、老若男女どんな方が見ても楽しむことができるコメディ映画です。

特に関東地方のひとは共感できることも多いと思うので、ぜひ劇場に足を運んでみてください!

スポンサードリンク