2020年5月15日公開の映画「太陽は動かない」のDVD情報をご紹介します。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

「太陽は動かない」の配給元はワーナー・ブラザースです。

ワーナー・ブラザース配給の作品がDVD化されるまでの期間はこれまでの傾向からですと映画が公開されてから、およそ4ヶ月です。

「太陽は動かない」の公開日は2020年5月15日公開ですから、早くて2020年9月頃にDVD化されると思われます。

スポンサードリンク

太陽は動かないのあらすじ

「AN通信」は、ニュース配信を行う小さな企業ですがそれは表向きの顔。

実態は諜報員を動かし、独自のルートで集めた裏情報を、大企業や政府に高値で売りつける産業スパイ組織です。

そして、AN通信の諜報員は全員心臓に小型爆弾を埋め込まれており、24時間に1度の本部への定期連絡を怠ったとき、その爆弾はすぐ爆発してしまうという仕組みになっていました。

そんなAN通信きっての諜報員・廣野とその右腕・田岡は、コンビを組んで上司から命ぜられるさまざまな情報を集めていました。

ある日、上司の風間は廣野と田岡に新しいミッションを課します。

それは「全人類の未来を決める次世代エネルギー」の情報を盗んでくるという史上最悪のミッションだったのです。

指令と同時に、世界各国の諜報員たちが一斉に動き出し、ハイレベルな頭脳戦が幕をあけました。

2人は、誰が敵か味方かもわからない極限状態のなか、その頭脳戦を勝ち抜き、迫りくる起爆装置の発動の危機を乗り越え「全人類の未来を決める次世代エネルギー」の情報を手にすることはできるのでしょうか。

手に汗握る怒涛のアクションシーン盛りだくさんのノンストップ・サスペンス超大作です。

太陽は動かないの注目ポイント

スポンサードリンク

本作は、これまでに映画化もされた「悪人」や「さよなら渓谷」などのヒット作品を世に送り出してきた作家・吉田修一の小説が原作となっています。

映画公開後にWOWOWプライムで、原作者・吉田修一が直接監修したオリジナルストーリー「連続ドラマW太陽は動かない-THEECLIPSE-」が放送されることも決定しています。

キャストは、藤原竜也と竹内涼真のほかに多部未華子、安藤政信、石橋蓮司、吉田鋼太郎らの出演も発表されました。こちらもどんな仕上がりになっているのか見るのが待ち遠しいです。

本作は原作でのアクションシーンが激しすぎるため、実写化が難しいとされてきましたが、今回の映画化にあたり、約1か月のブルガリアでの大規模なロケが敢行され、列車を40km走らせる撮影なども行われ、原作に引けを取らないビッグスケールのアクションシーンを再現することに成功しました。

また、ブルガリアの名所アレクサンドル・ネフスキー大聖堂でのロケも実現。

どんな映像美に仕上がっているのかこちらも楽しみです。

監督は、これまでに「海猿」シリーズや「暗殺教室」などの数々の話題作を手掛けてきた羽住英一郎がメガホンを取りました。

脚本を務めるのは「藁の楯」や「永遠の0」「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶」などのヒット作品を輩出してきた林民夫が担当します。

主人公の廣田役を演じるのは、「デスノート」や「カイジ」シリーズ、「22年目の告白-私が殺人犯です-」などこれまでさまざまな役柄に挑戦し、その演技力を確たるものにしてきた藤原竜也。

今回は政界や大企業を陰から操る諜報員という難しい役柄に挑戦します。

そして、藤原竜也演じる諜報員・廣野の右腕・田岡役を演じるのは竹内涼真。

現在、日曜劇場「テセウスの船」で殺人犯の息子というシリアスで難しい役どころを見事に演じています。

そんな竹内涼真自身初となる本格的なアクションシーンに挑戦するため、徹底的にトレーニングを積み撮影に挑みました。

これまでとは一味も二味も違った新しい竹内涼真を見せてくれるに違いありません。

メイン2人のほかにも佐藤浩市、市原隼人、南沙良、そして韓国からハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハンなども出演します。

どんな状況でも決して諦めない廣野と田岡の姿は見ている私たちにもきっと勇気をくれるはずです。

次から次へと繰り出される圧巻のアクションシーンをぜひ大スクリーンで思う存分味わってください。

スポンサードリンク