2020年2月21日公開の映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」のDVD情報をご紹介いたします。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」の配給元は東宝です。

東宝配給の作品がDVD化されるまでの日程はこれまでの傾向からすると6ヶ月前後となっております。

映画の公開が2020年2月21日ですから早くて2020年8月〜9月頃にDVD化される見込みです。

こちらの詳細な日程に関しましては後ほどご紹介致します。

スポンサードリンク

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼のあらすじ

長い黒髪の女性ばかりをあやめた連続犯・浦野。

その浦野を無事に逮捕した刑事の加賀谷。

これで事件は一件落着したかと思われましたが、浦野が逮捕されたあとも同じ現場から身元不明の若い女性の遺体が次々と発見されます。

しかし、浦野はすでに逮捕されていることから、捜査は暗礁へ乗りあげてしまいます。

加賀谷は、苦肉の策として逮捕した浦野のところへ面会に向かうことにします。

「お前が殺したのか?」

そう聞いた加賀谷のことをなぜか浦野は気に入り、自分の犯した犯罪のすべてを叩き込まれた「M」という謎の人物の存在を打ち明けます。

浦野は自分なら「M」に接触することができると加賀谷に持ち掛けます。

事件解決のため、加賀谷は渋々その提案にのることにしますが、そんななか加賀谷の恋人・美乃里が何者かに狙われていることが判明します。

なぜ急に加賀谷の恋人・美乃里が狙われることになってしまったのでしょうか。

これは浦野の犯行なのか・・・・やがて物語は想像を超える展開へと進んでいきます。

果たして加賀谷は美乃里を守り、事件を解決することはできるのでしょうか。

そして浦野は何を企んでいるのでしょうか・・・

前作を超えるスケールアップした恐怖を描いたサイバーサスペンススリラーです。

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼の注目ポイント

スポンサードリンク

スマホを落としただけなのに、それがきっかけで命を狙われてしまうという衝撃の第1作目から2年。

前作、今作ともに志駕 晃(勅使川原昭)の小説が原作となっています。

監督は1作目と同じ「女優霊」や「リング」などのホラー映画の巨匠、中田秀夫監督がメガホンを取りました。

今作では、前作で事件を追う刑事だった加賀谷を中心に物語が展開していきます。

事件が解決したあと数か月後の加賀谷の身に起きた出来事が描かれています。

前作に出演していた千葉雄大・成田凌に加え、新たに加賀谷の恋人・松田美乃里役に白石麻衣、ほかに井浦新や田中哲司・音尾琢真・江口のりこなど個性豊かなキャストが一堂に終結。

なかでも猟奇殺人犯・浦野役を演じた成田凌は、今作でも最初から最後まで異彩を放っておりその演技力の高さは前作同様圧巻です。

また、個性的な役者陣だけでなく昨今映画やドラマでの活躍が目覚ましいお笑い界から、ずんの飯尾和樹、アルコ&ピースの平子祐希、アキラ100%も存在感満点の演技を披露しているのも注目です。

今作の原作小説は、すでに2018年11月6日に発売されているので映画ではどのような展開になっているのかも見どころの一つです。

日々の生活のなかでは欠かせないものとなっているスマホ。

スマホを使わない日なんて無いのではないでしょうか。

あまりにも身近すぎる題材のため、作品のなかで起こる出来事がとてもリアルに感じ、自分の身にも降りかかるかもしれないというホラーなどとは全く違った恐怖感を覚えます。

流出した情報を利用して、見ず知らずの誰かが自分になりすまし、個人情報を発信していくことの恐怖。

そしてそれによって壊されていく家族やそれを取り巻く人間関係など、考えるだけで背筋が凍る思いがします。

今の時代、1度ネットに流出した個人情報をすべて消し去ることは不可能です。

1度流出してしまうと永久にネット上に存在し続け、たくさんの見ず知らずの人の目にさらされてしまいます。

そして、それとともに個人情報を100%流出させない絶対に安全なセキュリティも存在しません。

自分の身は自分で守るしかないのです。

でも、それができれば自分もそして自分が大切に思う人も守ることができます。

みなさん、スマホは決して落とすことの無いよう十分に注意してくださいね。

スポンサードリンク