2018年12月21日公開の映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」のDVD情報をご紹介いたします。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

【追記】

DVDのレンタル開始・発売日が2019年4月24日(水)に決定しました。

シュガー・ラッシュ : オンライン MovieNEX [Blu-ray+DVD][Blu-ray] / ディズニー

created by Rinker
¥3,960 (2019/12/09 08:14:31時点 楽天市場調べ-詳細)

本作の配給元はディズニーです。

ディズニー配給の作品がDVD化されるまでの日程はこれまでの傾向からするとおおよそ4ヶ月前後となっております。

映画の公開が2018年12月21日ですから2019年4月下旬〜5月付近にDVD化される見込みです。

こちらの詳細な日程に関しましては後ほどご紹介致します。

スポンサードリンク

シュガー・ラッシュ:オンラインのあらすじ

2012年、とあるゲームセンターに置かれている様々なアーケードゲーム。

ゲームの登場人物たちはゲームセンターが閉店した後に、それぞれのゲームを繋いでいるターミナル駅「ゲーム・セントラル・ステーション」を行き来して交流を深めていました。

アーケードゲーム「フィックス・イット・フェリックス」内に住む悪役ラルフは、ひょんなことがきっかけで、お菓子の国を舞台にしたレーシングゲーム「シュガー・ラッシュ」内に入り込んでしまい、そこで出会った天才レーサーの少女ヴァネロペと、紆余曲折の末、友情を深め、親友になりました。

ところがある日、ヴァネロペが暮らす「シュガー・ラッシュ」のハンドルが故障し、廃棄処分されることに。

ラルフとヴァネロペは、シュガー・ラッシュの故障を修理し廃棄処分を逃れるため、交換用のハンドルを求め、何でも手に入ると知ったインターネットの世界へとハンドルを探しに向かいます。

古いゲーム内で暮らす2人にとって初めて見るインターネットの世界は、高層ビルがいくつも建ち並ぶカラフルで広大で刺激的な世界でした。

アーケードゲーム内の変わらない平和な世界を好むラルフとは対照的に、好奇心旺盛なヴァネロペは新しい世界にワクワクが止まりません。

早速オークションサイトで目的のハンドルを見つけて大喜びしますが、オークションをより多くの数字を言った人が勝つゲームだと勘違いして、ありえないほどの高値で落札してしまいます。

24時間以内に高額を稼がなくてはならない2人の前に「スローターレース」のカリスマレーサーであるシャンクが登場します。

ヴァネロペはインターネットの世界で新たな夢を抱き、インターネットの世界こそが自分の本当の居場所だと思うようになります。

ハンドルを手に入れ、当然のように元の世界に2人で戻れると思っていたラルフと少しずつすれ違っていく心が、やがてインターネットの世界を崩壊させてしまうような大事件に発展します。

果たして2人は無事ハンドルを手に、仲良く元の世界へ戻る事ができるのでしょうか?

そしてインターネットの世界を崩壊させるほどの大事件とは-?

インターネットが当たり前のように無線で繋がっている時代に生まれた人たちにとっては、ネットが繋がらないという不便さに耐えられないかもしれません。

しかしWiFiの文字を見て「ウィーフィーって何だ?」と言うラルフのように、無線やネットの世界を知らない人が大勢いた時代は確かにありました。

デジタル社会に生まれた人は新鮮な気持ちで、アナログ社会で育った人にとっては懐かしい思いで見られる作品だと思います。

本作の注目ポイント

スポンサードリンク

シュガー・ラッシュ:オンラインは2012年に公開されたシュガー・ラッシュの続編で、ヒロインであるヴァネロペはディズニープリンセスの一人です。

今作品では白雪姫やラプンツェル、アナと雪の女王のエルサなど、歴代のディスニープリンセスが登場することでも話題を集めています。

またディズニープリンセスだけでなくスターウォーズやクマのプーさん、トイ・ストーリーなどの名作に登場するキャラクターたちも随所に顔を出します。

気になる日本語吹き替え版の声優ですが、ヴァネロペ役は前作と同じ諸星すみれさんが、ラルフ役は七色の声を持つとの異名を誇る山寺宏一さんが、そして新しく登場するカリスマレーサーのシャンク役は女優である菜々緒さんが挑みます。

ディズニープリンセスのアナやエルサ、メリダやラプンツェルの声優はそれぞれの作品に登場する人たちが演じており、各作品のファンにはたまらない見所のひとつです。

監督は前作同様、映画「ズーラシア」で知られるリッチ・ムーアが、前作で共に仕事をした脚本のフィル・ジョンストンと行います。

スポンサードリンク