2018年12月21日公開の映画「アリー スター誕生」のDVD情報をご紹介いたします。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

【追記】

DVDのレンタル開始が5月22日(水)・発売日が2019年4月24日(水)に決定しました。

アリー/スター誕生 ブルーレイ&DVDセット

「アリー スター誕生」の配給元はワーナー・ブラザースです。

ワーナー・ブラザース配給の作品がDVD化されるまでの期間は映画公開からおよそ、4ヶ月となっております。

「アリー スター誕生」の公開日は2018年12月21日公開ですから、早くて2019年4月下旬〜2018年5月付近にはDVD化されそうです

こちらの詳細な日程に関しましてはまた後ほど記載致します。

スポンサードリンク

アリー スター誕生のあらすじ

世界的なシンガー、ジャクソン・メインは華々しいキャリアとは裏腹に、私生活では堕落した毎日を送っていました。

そんなジャクソンを懇親的に支え続ける兄のボビー。

カリフォルニアでのコンサートの後、立ち寄ったドラック・バーでバーのウエイトレス・アリーと出会ったジャクソンは彼女の歌声に衝撃を受けます。

早速、ジャクソンはアリーを次のコンサートで起用することにしますが、アリーは歌手を夢見ていたものの自信がなくせっかくのチャンスを断ろうとしていました。

しかし、押しの強いジャクソンに根負けする形で出演したコンサートで、アリーとジャクソンのデュエットは観客から大絶賛を受けます。

気を良くしたジャクソンはそのままアリーを連れてコンサートツアーを続けることにしました。

そのうちアリーとジャクソンの間には恋愛感情が芽生え始め、固い絆で結ばれた2人は互いに無くてはならない存在になっていきます。

しかし、やがてアリーがメジャーデビューのチャンスを掴み、瞬く間にスターへの階段を上がっていくと、アリーとは反対にジャクソンは全盛期を過ぎて落ちぶれていくことになりました。

厳しいショービジネスの世界で激しく惹かれ合い恋に落ちた2人でしたが、互いの環境の変化によって歯車が狂い始め、ある悲劇的な結末を迎えることになります。

原作は1937年に公開された映画「スタア誕生」で、1954年にジュディ・ガーランド主演作、1976年にはバーブラ・ストライサンド主演作に続く3回目のリメイク作品になります。

本作ではハリウッドでのサクセス・ストーリーを音楽業界に変え大胆にリメイクしたことで、主演のレディ・ガガの半生を彷彿させる脚本が話題になっています。

切なく美しい世界を心揺さぶる音楽と共に経験できるサクセス・ラブストーリ-としてアメリカで話題になった本作をぜひ、劇場で鑑賞してみてはいかがでしょうか。

アリー スター誕生の注目ポイント

スポンサードリンク

本作でメガホンを取ったのは主演も務めているブラッドリー・クーパーです。

ブラッドリー・クーパーは2012年公開映画「世界に一つだけのプレイブック」2013年公開映画「アメリカン・ハッスル」でアカデミー賞にノミネートされるなど、俳優業でも順調なキャリアを築き、映画製作にも製作総指揮としてかかわってきました。

そんなブラッドリーは本作で監督を務めるために、4年間も準備に費やし製作と役作りに専念したと語られています。

またシンガー役を演じるため、歌の特訓にも1年半かけて、スクリーンでは見事な歌唱力を披露しました。

兄弟役を演じることになったサム・エリオットとの血の繋がりや過ごした時間の背景をリアルに表現しようとサムに似せた喋り方を練習し、ベテラン俳優のエリオットを驚かせたという逸話もあります。

ブラッドリーがかなりの情熱を注いだ本作のヒロインには奇抜なファッションと高い歌唱力で絶大な人気を博すレディ・ガガを起用しました。

最近では「アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル」などに出演し、女優業での活躍も知られるガガは本作が初の映画主演作となります。

キャスティングが発表された当初は否定的な批評も多かったようですが、いざアメリカで公開されてみると、批評家たちからの評判はよく、批評サイトでは90%の高い支持を獲得しました。

また、ガガが作曲に携わった映画のサウンドトラックは、アカデミー賞ノミネートは間違いなしと言われています。

「才能の発掘」をテーマに描かれた作品ではありますが、よくあるアメリカンドリームを手に入れたサクセス・ストーリーにとどまらない、切なさと感動が鑑賞者に大絶賛を受けた今季注目の作品です。

スポンサードリンク