2018年8月1日公開「センセイ君主」のDVD情報をご紹介致します。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

【追記】

DVDのレンタル開始・発売日が2019年1月9日(水)に決定しました。

「センセイ君主」の配給元は東宝です。

東宝配給の作品がDVD化されるまでのスケジュールはこれまでの傾向だと公開日からおよそ6ヶ月前後となっております。

映画の公開が2018年8月1日なので2019年1月下旬もしくは2019年2月下旬にDVD化される見込みです。

こちらの詳細な日程に関しましてはまた後ほど記載致します。

スポンサードリンク

動画配信や宅配レンタル

動画配信 宅配レンタル
FOD
TSUTAYA
GEO

※2019年1月30日時点の情報です。最新の状況は公式サイトにてご確認下さい。

センセイ君主のあらすじ

原作は、「別冊マーガレット」で連載され、コミックス累計143万分の売り上げを記録した、同名の大ヒット漫画。作者は、『ヒロイン失格』なども手掛けた幸田もも子です。

 

主人公の沙丸あゆはは、恋に恋する女子高生。

中学生のときから好きな相手に告白しまくり、現在、通算7連敗中という成績ながら、めげることなく次の相手を探すパワフルな女の子です。

どこかに自分のことを好きになってくれる人がいるはず。

そう信じるあゆはが出会ったのが、クラス担任の代理でやってきた数学教師・弘光由貴。

イケメンだけど冷徹で、でもどこか自分の芯を持っている弘光に、あゆはは恋をしてしまいます。

まともな恋愛をしたこともなく、子どもっぽいドジを繰り返すあゆはを、冷ややかな目線で眺める弘光。

しかしあゆはは、どんなに馬鹿にされてもめげず、さらには、「絶対に先生をおとしてみせます」と宣戦布告。

それに対しても弘光はやはり冷静。

「そこまで言うならおとしてみなよ」と、全く気にも留めない様子で言いかえします。

堂々とアタックする権利を得たあゆはは、ここから猛攻撃をスタート。

雑誌やテレビ、友達のアドバイスなどを自分なりにカスタマイズし、間違った方向に突っ走っていきます。

攻撃するあゆはに、さらりとかわす弘光。

そんな二人の恋愛バトル(?)に、あゆはの幼馴染の虎竹、あゆはの親友・アオちん、さらには音楽教師で弘光の幼馴染でもある秋香も参戦し、物語は思いがけない展開に!?

先生と生徒の禁断の恋……なんてどこへやら。

「冷たいセンセイ」と「熱いヒロイン」の繰り広げるドタバタラブコメディは、見るだけでハッピーな気分にさせてくれること間違いなしです。

『センセイ君主』を盛り上げる、今最も旬な面々

スポンサードリンク

漫画の実写化と聞いて気になるのは、やはりキャスト。

恋愛ものなら、ヒーロー役は一番気になるところです。

『センセイ君主』で弘光役をつとめるのは、現在、その活躍の目覚ましい若手俳優、竹内涼真。

映画『帝一の國』や『ラスト・コップ THE MOVIE』に出演するほか、テレビドラマ『陸王』や、NHKの朝ドラ(連続テレビ小説)『ひよっこ』では重要な役どころを演じ、実力派として認められるようになりました。

竹内涼真の先生役といえば、ソフトバンクのCMで見せる、ちょっとおとぼけつつも、生徒の味方となってくれる姿が思い浮かびますが、今回演じる弘光は正にそれとは正反対。

コメディをピリリと引き締めてくれる役柄でもあるので、どんなふうに演じてくれるのか楽しみです。

そして、主人公のあゆはを演じるのは、浜辺美波。

すでに6年もの芸歴を持つ17歳です。

アニメ原作のテレビドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』や漫画原作のテレビドラマ、映画『咲-Saki-』などで主演を務め、

さらに2017年には、住野よるのベストセラー小説『君の膵臓をたべたい』の映画化作品でも、ヒロインを演じ映画は興行収入34億円を突破する大ヒット。

浜辺美波自信も、数々の賞を受賞しました。

どちらかというと清純派でおしとやかなイメージの強い彼女ですが、公式サイトによると「今までにないくらいハジけて演じられたらと思います。

これ以上やっていいのかというくらい顔芸もやりたいです」と、意欲満々のコメント。どんな新境地をみせてくれるのでしょうか。

監督は、『黒崎くんの言いなりになんてならない』や『となりの怪物くん』の監督も務め、さらに、『君の膵臓をたべたい』で大ヒットも記録した、月川翔。

さらに、主題歌は、若い女性を中心に大人気のTWICEがカバーする『I WANT YOU BACK』

かつてThe Jackson 5(マイケル・ジャクソンとその兄弟が組んでいた5人組の音楽グループ)が歌ったポップで明るいこの曲が、映画の世界にさらに花を添えてくれます。

スポンサードリンク