2019年5月31日公開の映画「パラレルワールド・ラブストーリー(パララブ)」のDVD情報をご紹介いたします。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

【追記】

DVDのレンタル開始・発売日が2019年11月20日(水)に決定しました。

パラレルワールド・ラブストーリー DVD 通常版 [ 玉森裕太 ]
created by Rinker

「パラレルワールド・ラブストーリー」の配給元は松竹です。

松竹の作品がDVD化されるまでの期間はこれまでの傾向だと、半年前後となっています。

映画の公開日が2019年5月31日公開ですので早くて2019年12月頃にはDVD化される見込みです。

こちらの正式な日程は公式サイトで発表され次第、改めて記載致します。

スポンサードリンク

パラレルワールド・ラブストーリーのあらすじ

すれ違う電車の窓から見える一人の女性に一目惚れをしてしまった崇史。

彼女の名は麻由子。

いつも使う電車で彼らは何度となく顔を合わせていました。

いつしか彼らは運命の糸に導かれ、恋人同士になります。

崇史と麻由子はお互いに惹かれあい、ごく普通のカップルとして暮らしていました。

ところがある日、崇史が目を覚ますと事態は一変していました。

愛しい恋人の麻由子は、崇史の無二の親友である、智彦の恋人になっていたのです。

事態が全く飲み込めず、混乱する崇史。

さらに崇史を混乱させたのは、目覚めるたびに状況が変わっていることでした。

ある日は崇史の恋人として存在する麻由子、またある日は親友・智彦の恋人として存在する麻由子。

麻由子は誰の恋人なのか、何がどうなっているのか分からずに苦悩する崇史。

やがて崇史はある一つの仮説に辿り着きます。

これは「パワレルワールド」なのではないか…と。

2つの世界を行き来する崇史は、大親友に嫉妬する自分、そして麻由子への不信に悩まされ続けます。

運命は崇史に更なる試練を与えます。

崇史が麻由子の恋人である世界には、親友・智彦の姿がありません。

また、レストランで撮影した2枚の写真と、智彦から預かった懐中時計も謎が深まる要因になります。

麻由子はどちらの恋人なのか?

智彦はどこへ消えるのか?

その先の崇史の運命は?

見ている人も混乱必至の、天才東野圭吾が仕掛ける、超ミステリーワールドストーリーの幕開けです。

パラレルワールド・ラブストーリーの注目ポイント

スポンサードリンク

筆者はこの予告を見て、ゾワゾワしました。

なぜなら筆者は東野圭吾の小説の大ファンだからです。

過去、何度となく彼が仕掛ける大どんでん返しに「やられた!」「そうきたか」と、感嘆したものです。

この作品について、作者である東野圭吾は、アイデアを思い付いたのは20代で、書いたのは30代だと語っています。

この頃の東野圭吾作品はまさに超難解ミステリーの黄金期で、その作品が映画化されたのですから、期待せずにはいられません。

主演を務めるのはKis-My-Ft2のメンバーの一人、玉森裕太さん。

彼は「信長のシェフ」や「ぴんとこな」など、数々のドラマや映画に出演しており、演技力にも定評があります。

恋人「麻由子」を演じるのは、「カルテット」で数々の賞を受賞した実力派女優・吉岡里帆さんです。

吉岡さんはこの後、映画「ホットギミック」の公開を6月に控えています。

さらに無二の親友の智彦役は、映画やドラマ、CMなど数え切れないほどの作品に出演している染谷将太さんが演じます。

謎を解くキーパーソンでもある智彦を、染谷さんがどんな演技で仕掛けてくるのかも見所のひとつです。

これだけでも十分魅力的な作品なのですが、主題歌を担当するのが宇多田ヒカルさんと聞けば、ますます興味が湧きます。

主題歌は「嫉妬されるべき人生」と、意味深なタイトルです。

監督である森義隆さんが、宇多田さんの歌詞の世界観と、ラストシーンに込めた監督の想いが驚くほどシンクロしたそうです。

ここにも運命的な出会いを感じがしますね。

ちなみに監督の森義隆さんの代表作が、「宇宙兄弟」「聖の青春」と聞けば、今作への期待値も跳ね上がるのではないでしょうか。

パラレルワールド(異世界・異次元)の考え方は、決してオカルト的ではありません。

アインシュタインの相対性理論や特殊相対性理論を用いれば、タイプワープも可能と言われています。

それぞれの異なる時間軸は並行に動いており、その時間軸が偶然にもクロスしたとき、自分が生活していた時間軸と異なる世界に迷い込んでしまうと。

天才作家東野圭吾と優れた俳優陣が贈る注目の作品です。

スポンサードリンク