人気のミッションインポッシブルのシリーズ第6弾となる「ミッション:インポッシブル フォールアウト」のDVD情報をご紹介致します。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

【追記】

DVDのレンタル開始・発売日が2018年12月19日(水)に決定しました。

「フォールアウト」の配給元は東和ピクチャーズです。

東和ピクチャーズの作品がDVD化されるまでのスケジュールはこれまでの傾向からすると公開後、4,5ヶ月後となっています。

映画の公開日が2018年8月3日公開ですので2018年12月から2019年1月付近にはDVD化されると予想しています。

スポンサードリンク

動画配信や宅配レンタル

動画配信 宅配レンタル
U-NEXT
ビデオマーケット
TSUTAYA
GEO

※2019年1月30日時点の情報です。最新の状況は公式サイトにてご確認下さい。

ミッション:インポッシブル フォールアウトのあらすじ

いわずとしれた人気シリーズがまた帰ってくる。

1966年に第1作目が公開されて以来、2016年までに5作が制作されている、言わずと知れた大人気シリーズ、ミッション:インポッシブル。

トム・クルーズ演じる、CIAのスパイ組織IMFメンバーであるイーサン・ハントが、またも不可能と思われるミッションに立ち向かいます。

今作のストーリーを簡単に紹介しましょう。

何者かによって盗まれた複数のプルトニウム。

そして、企てられる三つの都市での同時爆発。

イーサン率いるIMFはそれを未然に防ごうとしますが、手掛かりは少なく、与えられた時間も72時間しかありません。

さらには、イーサンを疑うCIAが、敏腕エージェントのウォーカーを送りこんできたことで、イーサンは彼との対決を余儀なくされてしまいます。

タイムリミットが迫る中、核爆発を阻止し、自身の疑いをはらすにはどうするか。

次々とせまる危機を潜り抜け、イーサンは果たしてミッションをやり遂げることができるのでしょうか。

これまでほぼスタントなしで撮影されてきたアクションシーンは、今回も傑作。

106回もスカイダイビングをしたとか、ビルからビルに飛び移るシーンでは骨折をし、さらにそのシーンがそのまま使われているとか、見どころ満載の仕上がりになっています。

公開されている予告編では、前作でも登場した悪の組織「シンジケート」のボス、ソロモン・レーンが、不吉な運命をイーサンに告げ、これまでの作品が関わってくることが示唆されています。

さらに、前作のヒロインであるイルザ・ファウストと対立するような描写も。

前作から監督を続投するクリストファー・マッカリーが、「今まで描かれてこなかったイーサンの内面に深く迫る」とインタビューで答えているということもあり、今作はこれまでのシリーズとは一味違ったものになりそうです。

お馴染みのキャストが集合! 今作で新たに登場するのは?

スポンサードリンク

トム・クルーズ演じるイーサン・ハントはもちろん、今作にはお馴染みのキャストが登場。

IMFのチームとしては、前作のヒロインであるイルザ・ファウスト、(レベッカ・ファーガソン)、チームのガジェット担当のベンジー・ダン(サイモン・ペッグ)、シリーズ全作に登場するベテランエージェント、ルーサー・スティッケル(ビング・レイムス)。

他にも、IMF長官のアラン・ハンリー(アレック・ボールドウィン)、前作に登場したシンジケートのボス、ソロモン・レーン(ショーン・ハリス)、そして、本作で再登場するイーサンの妻、ジュリア・リード(ミシェル・モナハン)。

このメンツを見るだけで、ミッションインポッシブルシリーズのファンにとっては期待せずにはいられないでしょう。

特に、前作で捕まったソロモンや、前作には登場せず、今作で再登場となるジュリアなどが物語にどう関わってくるのかは気になるところです。

また、今作で重要な役割を担うのが、イーサンの元に送りこまれるCIAの敏腕エージェント、オーガスト・ウォーカー。

この役を務めるのは、『マン・オブ・スティール』のクラーク・ケントでお馴染みのヘンリー・カヴィル。

さらに、イーサンを翻弄する美貌の暗殺者、ホワイト・ウィドウ役には、イギリス人女優であるヴァネッサ・カービーがキャスティング。

イギリスの人気テレビシリーズ『クラウン』で注目された彼女は、その後『アバウト・タイム 愛おしい時間について』、『エベレスト 3D』、『世界一キライなあなたに』などの映画作品に出演。新進気鋭の女優です。

そして、イーサンを疑い、ウォーカーを送りこんでくるCIA長官は、ゴールデングローブ賞主演女優賞の受賞経験もある実力派女優、アンジェラ・バセットが演じます。

前述したとおり、監督はクリストファー・マッカリー。彼は前作の監督も務めているので、2作連続ということになります。

実は、シリーズにおいて、連続で監督をつとめるのは彼が初。

これまでシリーズを作り上げてきたメンバーと新たなキャスト、そして前作をよく知る監督という組み合わせが、どんな化学反応を起こすのでしょうか。

スポンサードリンク