2019年1月18日公開の「マイル22」のDVD情報をご紹介します。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

本作の配給元はクロックワークスです。

クロックワークス配給の作品がDVD化されるまでの期間はこれまでの傾向からすると映画公開からおよそ6ヶ月です。

本作の公開日は2019年1月18日公開ですから、早くて2019年7月付近にはDVD化される見込みです。

スポンサードリンク

マイル22のあらすじ

大都市6つで人が住めなくなる量の放射性同位体が盗まれる事件が起きます。

その行方を知る唯一の“重要参考人”を亡命させるため、アメリカはCIAでトップクラスの能力を持つ極秘部隊員ジェームズ・シルヴァを派遣しました。

シルヴァはアメリカでもっとも優秀とされる戦術部隊を集め、重要参考人のリー・ノールをインドネシアのアメリカ大使館から空港までの22マイル(約35km)を護送することになります。

しかしノールの命を狙う武装部隊の攻撃は激しく、1マイル進むごとに死闘を繰り広げることになります。

空からはビショップ率いる完璧な頭脳チームが、衛星や最新機器を駆使してシルヴァたちを援護するものの、全方位から集中砲火される中で護送チームは極限まで追い詰められて行くことになります。

それでもシルヴァたちは持ち前の高い戦闘能力をいかし次々と敵を倒していきますが、その行く手には予測不可能な驚愕のラストが待ち構えていました。

軍人によって構成される緊急対応部隊をモデルに、元ネイビーシールズや元CIA工作員から監督ピーター・バーグがリサーチし、リアリティを重要視して製作されたアクションスパイ映画になっています。

撮影のために本物の武器を輸送し、アクションシーンや銃撃戦の躍動感と緊張感を捉えるために、様々な種類のカメラを利用するなどバーグ監督の強いこだわりが話題を集めました。

すでに全米で公開されランキングでは3位を獲得し、臨場感溢れるど迫力アクションで注目を集めています。

マイル22の注目ポイント

スポンサードリンク

本作の監督は2008年公開の映画「ハンコック」や2012年公開の映画「バトルシップ」で話題を集めた巨匠ピーター・バーグ監督です。

もともとは俳優としてデビューしながら、1998年にキャメロン・ディアス主演の「ベリー・バッド・ウェディング」で監督デビューを果たし、その才能を認められ、以後多くの話題作を世に出してきました。

今回はそのバーク監督が得意とするアクション映画ということもあり、かなり期待ができるのではないでしょうか。

そして主演には「テッド」や「トランスフォーマー」シリーズで知られるマーク・ウォールバーグが務めています。

バーク監督とウォールバーグは今作で4作目の製作となるため、息もピッタリなコンビであることは間違いありません。

コミカルな演技からハードなアクションもこなすウォールバーグですが、本人曰く「マーク・ウォールバーグと言えばこれ!!」と言えるような役に出会っていなので、本作のジェームズ・シルヴァがそうなればいいと自身の俳優としてのキャリアアップに強い期待を持って演じていることが分かります。

今回のキーマンになる“重要参考人”リー・ノア役には武術家として数々のアクションシーンの演出や指導をしてきたイコ・ウワイスが出演しています。

イコ・ウワイスは映画「ザ・レイク」シリーズでラマ役を演じ、激しいアクションシーンで注目されハリウッドデビューを果たした俳優です。

本作中でもその超人的な強さを発揮するシーンがありますが、こんなに強い“重要参考人”なら自らも戦って生き残れそうな気がします。

そしてシルヴァと共に任務にあたる特殊部隊員に大ヒットテレビドラマ「ウォーキング・デッド」のマギー役でお馴染みのローレン・コーハンが出演しています。

ローレンはドラマでもスパイ・アクションの主演を演じることが決まっていて、最近はアクションものにも力を入れているようです。

他にも初代UFC世界女子バンダム級王者のロンダ・ラムジー、さらに部隊の司令塔ビショップ役に名優ジョン・マルコヴィッチと豪華俳優陣が脇を固めています。

スポンサードリンク