木村拓哉さん主演で実写映画化されるセンセーショナルな作品「マスカレード・ホテル」のDVD情報をご紹介します。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

【追記】

DVDのレンタル開始・発売日が2019年8月7日(水)に決定しました。

マスカレード・ホテル DVD 通常版 [ 木村拓哉 ]

created by Rinker
¥3,394 (2019/12/09 13:02:39時点 楽天市場調べ-詳細)

「マスカレード・ホテル」の配給元は東宝です。

東宝配給の作品がDVD化されるまでのスケジュールはこれまでの傾向ですと、公開日からおよそ6ヶ月前後となっています。

映画の公開が2019年1月18日なので2019年7月頃ににDVD化される見込みです。

こちらの詳細な日程に関しましてはまた後ほど記載致します。

スポンサードリンク

マスカレード・ホテルのあらすじ

東京都内で発生した3つの事件。

事件現場に残された不可解な暗号から連続事件として捜査が開始されます

警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介は不可解な暗号が次の事件が行われる場所を示していることに気が付きました。

そして次の犯行場所が超高級ホテル“ホテル・コルテシア東京”であることを突き止めます。

しかし、犯人の手がかりはゼロであったため捜査対象はホテルの宿泊客全員になってしまいます。

警察は犯人逮捕のためにホテル・コルテシア東京で潜入捜査を行うことを決め、エリート刑事の新田を抜擢しました。

ホテルマンになりすまし、フロント係として犯人探しをすることになった新田でしたが、ホテルの顔もあるため教育係に一流ホテルマンである山岸尚美がつくことになります。

刑事として犯人逮捕を優先する新田のやり方に、お客様の安全が第一の山岸との間では度々衝突が起きるようになっていきました。

しかし何度か衝突を繰り返すうちに、2人は互いにプロとしての高い価値観に共感していくようになり、強い信頼関係が芽生え始めます。

その頃、事件は急展開を迎え、警察もホテル側も徐々に追い詰められていくことになります。

果たして、考え方も立場も違う2人は“仮面”を被り宿泊客の中に紛れ込んだ犯人を見つけ出すことが出来るのでしょうか。

本作は累計310万部を達成した東野圭吾の大ヒット推理小説「マスカレード」シリーズの第1弾を映像化した傑作ミステリー映画になっています。

マスカレード・ホテルの注目ポイント

スポンサードリンク

作家・東野圭吾の推理小説が原作ということもあって、既にかなりの注目を集めていることがネット検索の結果でも分かります。

そもそも「マスカレード」シリーズには続編が2作品もありますので、本作がヒットすれば次の作品も映画化されるかもしれないと期待する方が多いようです。

本作でメガホンを取るのは大ヒットテレビドラマ「HERO」シリーズを世に出したことで知られる鈴木雅之監督が担当しています。

鈴木監督は本作の主演・木村拓哉とタグを組み大ヒット作品を作り出した経歴があるため大変期待が高まりますね。

脚本家には「実況される男」や「ビブリア古書堂の事件手帖」の執筆でも知られる岡田道尚氏が抜擢されました。

そして映像化で一番注目されるのはやはり出演キャストだと思います。

主演の木村拓哉に関しては知らない人はいないと思いますが、ソロでの活動を始めるまえから俳優業には力を入れ、今までも検事や外科医、総理大臣など様々な役をこなしてきながら、刑事役は本作が始めてという意外な事実も注目を浴びています。

しかし、原作を愛するファンからは木村拓哉の起用に少し辛口なコメントが目立っていました。

本作で木村演じる新田刑事は帰国子女で英語もペラペラな30代の男性という原作のイメージと少し違うということが原因のようです。

しかし、今まで様々な役を器用にこなしてきた木村拓哉だからこそ、今回の役に挑戦するのでしょうし、筆者は前向きに映画オリジナルの新田刑事が表現されることを期待したいと思います。

そして本作のヒロイン役には2018年に公開された「50回目のファーストキス」で記憶障害を持つ藤島瑠衣役を熱演した長澤まさみが抜擢されました。

主演の俳優だけでも豪華な本作ですが、ホテルという舞台で起こる事件の容疑者として名を連ねる俳優陣もまた本作を彩る見どころのひとつではないでしょうか。

その注目のキャストにはドラマ「HIRO」に出演していた松たか子や小日向文世、濱田岳の他、梶原善、泉澤祐希、東根作寿英、前田敦子など豪華有名俳優陣が20名も出演しています。

スポンサードリンク