2019年8月9日公開の映画「実写版ライオンキング」のDVD情報をご紹介いたします。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

【追記】

DVDのレンタル開始・発売日が2019年12月4日(水)に決定しました。

ライオン・キング MovieNEX [Blu-ray+DVD][Blu-ray] / ディズニー

created by Rinker
¥4,158 (2019/12/09 22:48:36時点 楽天市場調べ-詳細)

本作の配給元はディズニーです。

ディズニー配給の作品がDVD化されるまでの日程はこれまでの傾向からするとおおよそ4ヶ月前後となっております。

映画の公開が2019年8月9日ですから2019年12月付近にDVD化される見込みです。

こちらの詳細な日程に関しましては後ほどご紹介致します。

関連記事

 

スポンサードリンク

実写版ライオンキングのあらすじ

生まれながらにして、新たな王となる運命を背負った、子ライオン「シンバ」。

彼は、動物たちの王国であるプライド・ランドの現王・ムファサの息子で、王を継ぐものとして育てられるはずでした。

ところが、育ち盛りでやんちゃなシンバは、王国の王としての勉強よりも遊びに夢中で、幼馴染のナラと遊んでばかりいます。

そんな中、シンバが次の王となることを望まない一派が、虎視眈々と王の座を狙っていました。

ムファサの弟、スカーです。

彼は、ハイエナたちを手下に加え、ムファサとシンバを亡きものにしようと計画し、ムファサを崖から突き落として殺害します。

そして、あろうことか、その犯行をシンバのせいにし、罪を擦り付けたのです。

そのせいでシンバは王国を追われ、一人ぼっちとなり、行き場を失います。

空腹で行き倒れ、ハゲワシに食べられそうになるシンバ。

その窮地を救ってくれたのが、ミーアキャットのティモンと、イボイノシシのプンバァでした。

シンバは彼らと共に、「くよくよするな」をモットーに生活し、立派なオスライオンに成長していきます。

一方、スカーは暴君となり、王国を支配していました。

荒廃が進み、民は飢え、シンバの幼馴染ナラは助けを求めて故郷を脱出します。

そして、成長したシンバと再会し、王国の現状をシンバに聞かせました。

平穏な暮らしに終止符を打ち、過去と向き合うことを決意して、スカーと対決する決心をするシンバ。

呪術師であるヒヒのラフィキに導かれ、シンバは王国へと帰還します。

果たしてシンバに勝算はあるのでしょうか?

自分の父親を谷底へ突き落し、その罪を擦り付け、王国を荒廃させたスカーに立ち向かうシンバ。

動物界の王として君臨する、立派なシンバの成長と、迫真の動物たちの演技をお見逃しなく!

実写版ライオンキングの注目ポイント

スポンサードリンク

劇団四季の演目としても名高い「ライオンキング」。

ディズニー映画の中でもトップクラスの人気を誇る作品で、シンバが呪術師のラフィキに抱きかかえられ、王国の民に時期王であることを紹介されるシーンは特に有名です。

アニメや舞台として人間が演じるのは可能ですが、まさか実写版で制作されるとは驚きでした。

なんといっても登場者は全て動物!

動物たちは、ストーリーに沿った演技ができるのでしょうか?

その疑念は予告編を見て吹き飛びました。

全く違和感を感じない、見事な仕上がりです!

ラフィキが次期王であるシンバを王国の民に紹介すると、シマウマやガゼルたちが一斉に頭を下げ、敬愛の情を示します。

現国王であるムファサの威厳ある姿は、さすが百獣の王です。

また、悪役であるスカーの表情も、見事な悪役顔です。

やんちゃな幼少期のシンバのシーンは、シンバの可愛らしさに胸がキュンキュンする人が続出するでしょう。

ティモンとプンバァと一緒に歩く、成長したシンバの姿も再現されています。

キャストが全て動物という、難しい作品を作り上げた監督は、ジャングル・ブックの監督で知られるジョン・ファヴロー氏。

彼は、マーベル作品で人気を博している「アイアンマン」や「アベンジャーズ」の監督でもあります。

俳優としての実績もあり、アベンジャーズ・エンドゲームにも出演しています。

字幕版でご覧になる方は、幼馴染のナラの声に耳を傾けてください。

なんと、世界の歌姫「ビヨンセ」がナラを演じています。

まだ日本公開に向けての詳細は明らかにされていませんが、吹き替え版の声優陣も気になりますね。

また、ライオンキングの重大なテーマの一つである「生命の環(サークル・オブ・ライフ)」にも注目してください。

一人一人は独立していながらも、お互いは繋がりあい、世界を共有しているのだと感じ取ることができるでしょう。

スポンサードリンク