2019年3月21日公開のL DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。のDVD情報をご紹介します。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

【追記】

DVDのレンタル開始は2019年8月21日(水)、発売日は9月3日(水)に決定しました。

L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。[DVD] / 邦画

created by Rinker

本作の配給元は東映です。

東映の作品がDVD化されるまでの日程はこれまでの傾向からすると公開日から6ヶ月前後となっているので、2019年9月〜10月頃にDVD化されると予想しています。

こちらの詳細な日程に関しましてはまた後ほど記載致します。

スポンサードリンク

L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。のあらすじ

親の仕事の都合で一人暮らしをしていた高校生の西森葵は、ひょんなことから隣の部屋に住んでいた久我山柊聖と同居することになりました。

第一印象は良くなかったものの、一緒に暮らすうちにお互いの良い点を認めあい、いつしか恋愛感情を持つようになった2人はそのまま親密な関係になっていきます。

しかし、学校では“王子”という異名で呼ばれる人気者の柊聖と、ごく平凡な女子高校生の葵は混乱を避けるために学校では2人の関係を伏せたままお付き合いをしていくことになります。

そんな生活が1年くらい続いた頃、突然、柊聖のいとこ久我山玲苑がアメリカから帰国してきました。

柊聖への尊敬心から平凡過ぎる葵を彼女とは認めない玲苑に、柊聖はしばらく一緒に暮らそうと提案をします。

自分がそうだったように一緒に暮せば葵のいいところがわかると考えたのでした。

こうして3人の不思議な同居生活が始まります。

葵は玲苑に認めてほしいため、一生懸命気を使いますが、口が悪い玲苑に最後にはブチ切れて本音をぶつけてしまいました。

しかし、そのことで葵の素直でまっすぐな性格に興味を持つようになった玲苑は少しずつ心を開くようになります。

そして共に生活していく中で、玲苑は次第にいとこの彼女以上の感情を葵に持ち始めるのでした。

そこから幸せで平和だった葵の生活はイケメン2人に振り回されるようになっていきます。

漫画家・渡辺あゆの人気コミックを原作に、実写映画化された本作は2014年に公開された映画「L♡DK」の待望の第二弾になります。

出演キャストを一新して製作された本作は、前作の公開時にはまだ連載中だったコミックが2017年で完結したことから、読者に人気が高い“玲苑編”と呼ばれるエピソードが描かれました。

女性に大人気の少女漫画が原作ですので、前作以上にパワーアップした胸キュン演出が見どころのラブストーリーになっています。

L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。の注目ポイント

スポンサードリンク

本作でメガホンを取るのは前作に引き続き人気少女漫画の実写化ではお馴染みの川村泰祐監督です。

今までにも「のだめカンタービレ」や「ひみつのアッコちゃん」などキャラクターを壊さないように原作への敬意を払った実写化が人気の川村監督は、本作でも原作通りの名場面を随所にちりばめたと語り、原作ファンを大切にしていることが分かります。

脚本家には人気ドラマ「ごくせん」「1リットルの涙」など名作の執筆を数多く手がけてきた脚本家・江頭美智留が担当しています。

そして実写映画で一番注目されるポイントは、なんといっても少女漫画から飛び出して来たような出演キャストの存在だと思います。

本作で2人のイケメンに挟まれて混乱することになる葵役には「舞妓はレディ」で主演を務め、その高い演技力で日本アカデミー賞・新人俳優賞を獲得した上白石萌音が抜擢されました。

上白石さんと言えば大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」でヒロイン・三葉の声を担当し注目を集めたためご存知の方も多いことでしょう。

演技力のみならず、高い歌唱力も持つ上白石さんは本作の主題歌「ハッピーエンド」も人気バンドグループandropの内澤崇仁氏と共に担当していますので、ぜひ劇場でその歌声を聞いてみて下さい。

学校では“王子”の異名を持つ葵の恋人・柊聖役を演じるのは「あのコの、トリコ。」「きらきら眼鏡」など最近の公開映画に立て続けに出演する若手人気俳優の杉野遥亮が抜擢されています。

そして今回のキーパーソンである葵と柊聖の仲に割って入ろうと玲苑役を演じるのは青春映画に引っぱりだこの若手俳優・横浜流星が抜擢されました。

横浜さんと言えば2019年には「愛唄 -約束のナクヒト-」「チア男子!!」など今年公開の映画で立て続けに主演を演じていることでご存知の方もいるのではないでしょうか。

他にも高月彩良、堀家一希、町田啓太とフレッシュなキャストが脇を固めて物語を盛り上げてくれています。

流行語大賞にも選ばれた“壁ドン”でお馴染みの少女漫画実写映画の第2弾要注目です。

スポンサードリンク