2020年3月6日公開「仮面病棟」のDVD情報をご紹介致します。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

「仮面病棟」の配給元はワーナー・ブラザースです。

ワーナー・ブラザース配給の作品がDVD化されるまでの期間はこれまでの傾向からですと映画が公開されてから、およそ4ヶ月です。

「仮面病棟」の公開日は2020年3月6日公開ですから、早くて2020年7月頃にDVD化されると思われます。

スポンサードリンク


映画『仮面病棟』のあらすじ

現役医師・知念実希人が描く傑作ベストセラーミステリーが、坂口健太郎×永野芽郁で映画化!

ある日突然謎のピエロに占拠された病院。脱出を試みるのは当直医と女子大生?!ノンストップ脱出ミステリー。

舞台は夜の病院。

そこに、謎のピエロが現れ病院を占拠します。

巻き込まれたのは、その日限りの当直医・速水と、怪我を負った女子大生の瞳。脱出を試みる2人の前には、謎の入院患者や、通報を嫌がる院長、知らなかった手術室…など、様々な謎が立ちふさがります。

なにかがおかしいこの病院からは、決して逃れられない…。

みどころ

スポンサードリンク

ひん曲がった口にピンク色の長い髪、白塗りのピエロが銃をかざして病院へ入り込んできたところで、この予告編は始まります。

ピエロの凶悪犯から脱出するだけの話かと思いきや、敵は病院内にも居そうな、一筋縄ではいかない雰囲気が漂います。

怪しい笑みを浮かべる院長や、あるはずのない病室、入院記録のない患者など、様々な謎が、凶悪犯の犯行理由とどのように絡み合い、どんな展開を迎えるのか、想像もつきません。

原作について

原作は、現役医師・知念実希人による同名小説。

2014年刊行の作品です。

知念が、現役医師である自身の経験を活かしながら描いた作品で、2年連続本屋大賞にも選ばれました。

全書店員が選んだ一番売りたい本として開催されている本屋大賞。

これまでも「天地明察」や「舟を編む」など、様々な名作が映画化されています。今作も注目されること間違いなし!期待が高まります。

映画化に寄せて知念実希人は、「息つく間もないほど緊張感に溢れるサスペンス&ミステリー作品になると期待しておりますので、皆様ぜひご覧になってください。」とコメントしています。

監督について

今作の監督を務めるのはドラマ「TRICK」シリーズや「Heaven?~ご苦楽レストラン~」を手掛けてきた木村ひさし。

そのほか菅田将暉主演「民王」、松本潤主演「99.9 -刑事専門弁護士-」の制作にも携わるベテランの監督です。

近年では「任侠映画」が公開され、「屍人荘の殺人」の公開を控えるなど、映画作品にも注目が集まっています。

「屍人荘の殺人」も同じくミステリーですが、「仮面病棟」は「間違いなく新境地を開く作品になる」とのこと。

果たしてどんな作品に仕上がっているのか、公開が待ち遠しいです。

注目のキャスティング

速水秀悟役(坂口健太郎)

本作の主人公・速水を演じるのは坂口健太郎。

近年では、「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」や、有村架純と共演した「そして、生きる」など、話題作が続いています。

ひたむきで誠実な役が多い印象の坂口健太郎が、謎だらけの病院で、凶悪犯に閉じ込められ、そこから逃げ出さなければいけないという過酷な状況にどう立ち向かっていくのか。

「息をつかせない作品になったら良いなと思いました」とコメントしています。

川崎瞳役(永野芽郁)

2018年、連続テレビ小説「半分、青い。」で主演を務め話題になった永野芽郁が、今作のヒロイン・瞳を演じます。

坂口健太郎とは、映画「俺物語」に続き2度目の共演となります。

元気な役からはかない雰囲気の役まで幅広く演じる彼女が今作では髪を金髪に染めているのも、ファン注目のポイントではないでしょうか。

凶悪犯に撃たれ入院をしていたヒロインということで、謎の多い役どころです。

果たしてどんな活躍を見せるのか。

そのほか、謎の多い院長に高嶋政伸、ナース役の内田理央、江口のりこや大谷亮平など、クセのある豪華キャストが勢揃いしています!

現役医師が描く病院×脱出のノンストップミステリー。

スポンサードリンク