2018年10月12日公開の映画「覚悟はいいかそこの女子」のDVD情報をご紹介いたします。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

【追記】

DVDのレンタル開始・発売日が2019年5月15日(水)に決定しました。

映画「覚悟はいいかそこの女子。」DVD 【DVD】

created by Rinker
¥4,858 (2019/12/16 09:11:28時点 楽天市場調べ-詳細)

「覚悟はいいかそこの女子」の配給元は東映です。

東映の作品がDVD化されるまでの日程はこれまでの傾向からすると公開日から6ヶ月前後となっているので、2019年4月〜5頃にDVD化されると予想しています。

こちらの詳細な日程に関しましてはまた後ほど記載致します。

スポンサードリンク

覚悟はいいかそこの女子のあらすじ

主人公・古谷斗和は整った顔と抜群のスタイルで女子からモテモテの自他ともに認める“愛され男子”。

幼少期から周りにちやほやされ育ったため自分に自信はあるものの、恋愛をしたことがなく、彼女がいたことも一度もありませんでした。

そんな斗和に彼女ができた男子から所詮、観賞用男子と言われたこで、彼女を作って見返してやろうと考えます。

そこで斗和はまだ誰も落とせたことのない学年一の美少女・三輪美苑に狙いを定めることにしましたが、100%の自信と決め台詞での告白は、「安っぽい告白!」と美苑に一括され玉砕されてしまいます。

現実を受け入れられない斗和は、それから毎日美苑がOKを出すまで告白をすることにしましたが、何度やってもうまくいかないばかりが、熾烈な言葉をつきつけられることになります。

恋愛経験ゼロの斗和は自分の世界しか頭になかったため、相手の気持ちを理解できず、初めての経験に戸惑い悩みます。

そして毎日美苑を追いかける中で彼女の本当の人柄や優しさを知るようになり、本気で美苑を好きになっていく自分に気が付き始めるようにもなります。

最初は呆れていた斗和の友人、律や惟智也、龍生も斗和の本気の恋を応援するようになってきました。

美苑が美術教師の柾木先生に想いを寄せていると知っていても、諦めきれない斗和は格好悪くても、情けないと思われてもいいから100%の自分で体当たりしていく覚悟を決めます。

最初は形だけ作ってゲームのような感覚で女の子を落とそうとしていた斗和が、本気の恋をしたことで作り物じゃない自分を相手にさらし、傷つくことも恐れない勇気ある姿を見せてくれます。

覚悟はいいかそこの女子。の注目ポイント

スポンサードリンク

本作は漫画家・椎葉ナナの同名漫画作品を原作に実写映画化された作品です。

映画に先駆け2018年6月から映画版の前日譚となる同名ドラマが放送され、出演俳優もドラマからそのまま移行しての出演という面白い試みが話題になりました。

今回メガホンをとったのは2007年公開映画「片腕マシンガール」で注目を浴びた井口昇監督です。

井口監督は監督業以外にも自ら俳優としての出演作も多数持ち、脚本の執筆もあわせて行う才能豊な人物です。

ヘタレの愛され男子・古谷斗和を演じたのは「家政婦のミタ」で阿須田家の長男・翔役を演じた中川大志です。

その後も次々と映画、ドラマに出演し2015年放送ドラマ「南くんの恋人〜my little lover」2017年公開映画「ReLIFE リライフ」では主演を務めるなど活躍が目覚ましい若手俳優の一人です。

主人公・斗和を支える友人の新見律役には2018年9月に公開予定の映画「コーヒーが冷めないうちに」に出演している伊藤健太郎、

澤田惟智也役には「仮面ライダー」シリーズのパラド役で人気の甲斐翔真、

久瀬龍生役には2015年公開映画「ソロモンの偽証 前篇・後篇」で向坂行夫役を演じた若林時英と今後が楽しみな成長株の若手俳優揃いです。

そして今作のヒロインである三輪美苑役には2018年9月に公開予定の映画『寝ても覚めても』でヒロイン・朝子役を演じた期待の新人女優・唐田えりかが演じます。

今作では主人公・斗和の完璧な壁ドン告白を壁ドン返しで玉砕する気の強いヒロインに挑戦しています。

ドラマ・映画ともに作品を盛り上げる主題歌にはナオト・インティライミの「ハイビスカス」が採用されています。

主人公の痛いほどひたむきで純粋な思いを歌詞のサビの部分に詰め込んだ、疾走感のあるサウンドになっています。

ちなみに「ハイビスカス」という題名について、たった一日で散る花という儚さと美しさが登場人物たちのまぶしい恋とリンクしたためつけたと語られています。

スポンサードリンク