(出典:isekai-quartet.com

2019年4月9日放送開始のアニメ「異世界かるてっと」のDVD情報をご紹介いたします。

スポンサードリンク

DVDレンタルや発売日はいつ?

「異世界かるてっと」の第1巻は2019年6月下旬〜7月頃にDVD化されると予想しています。

レンタルの開始日はアナウンス次第追記致します。

スポンサードリンク

異世界かるてっとのあらすじ

『オーバーロード』『この素晴らしい世界に祝福を!』『Re:ゼロから始める異世界生活』『幼女戦記』の世界に、ある日とつぜん謎のボタンが出現します。

「触ったら危険なのでは?」とウワサしていたものの、やっぱり押すと何が起こるのか気になるキャラクターたち。

好奇心に勝てずポチっと押すと、なんと異世界へと飛ばされてしまいました。

こうして、移転先の世界には4作品のキャラクターが大集結することになるのです。

なぜ4作品のいずれとも異なる世界へと飛ばされてしまったのか。果たして元の世界に戻れるのか。

それは本編を見てのお楽しみです。

また、現在公開されているリレー形式の予告PVでは、ボタンを押すまでの経緯が明らかになっています。

2019年4月の放送開始を待てないという方は、こちらをチェックしてみると良いでしょう。

異世界かるてっとの注目ポイント

スポンサードリンク

異世界かるてっとの注目ポイントは、なんといっても人気作品のクロスオーバーが楽しめるという点です。

本作に登場する4作品の原作は、いずれもシリーズ発行部数400万を突破しており、さまざまなメディアミックスへと発展しています。

そんな作品に登場する有名キャラクターたちの夢の共演は見逃せません。

また、原作ではシリアスシーンが盛り込まれている作品も、本作ではぷちきゃら化されていることによってゆるい雰囲気が楽しめます。有名作品の別側面が存分に堪能できる作品といえるでしょう。

「異世界かるてっと」の放映決定を知った人の間では、「元のアニメを見ておかなきゃ」「ぷちきゃらが結構動いていてびっくり」と、早くも話題になっています。元のアニメを制覇している人も、放送が待ち遠しいようです。

また、この作品は声優陣も豪華です。『オーバーロード』の主人公・モモンガ役を務める日野聡は、『弱虫ペダル』の新開隼人役・『ハイキュー!!』の澤村大地役などで有名です。

『幼女戦記』の主人公・ターニャを演じる悠木碧は、『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどかや『ブギーポップは笑わない』のブギーポップなどを務めています。

『Fate/Grand Order』のマシュ・キリエライト役・『がっこうぐらし!』の直樹美紀役などで知られている高橋李依は、なんとこの『異世界かるてっと』で2人のキャラクターを演じます。

『この素晴らしい世界に祝福を!』のめぐみんと『Re:ゼロから始める異世界生活』のエミリアです。

本人のTwitterでは「ひと呼吸置いて切り替えてから収録した」と語られているため、もしかしたらめぐみんとエミリアの掛け合いが見られるかもしれませんね。

この「異世界かるてっと」は、スタジオぷYUKAIがアニメーション制作を担当します。

そして監督・脚本は芦名みのる、キャラクターデザイン・総作画監督はたけはらみのるです。スタジオぷYUKAIはFlashアニメーションを制作している会社で、『ぼく、オタリーマン』や『くるねこ』などを手掛けた会社。

ほのぼの日常系で癒される作品や、可愛いぷちきゃらが魅力のスピンオフ作品が多いです。

また、『幼女戦記』のスピンオフ作品である『ようじょしぇんき』や『オーバーロード』の番外編にあたる『ぷれぷれあです』を制作した会社でもあります。

こちらは「面白いうえに本編と合わせて見ると作品に対する理解が深まる」と好評のため、『異世界かるてっと』も安心して見られるでしょう。

主題歌の発表はまだですが、別作品のキャラクターが交互に歌ったり合いの手を入れたりするクロスオーバー作品らしい曲になる可能性もあります。

「異世界かるてっと」の見どころは、有名作品の人気キャラクターが作品の壁を越えて和気あいあいと話すシーンが見られるという点です。

推しがいる人は、好きなキャラクターの新たな一面が見られるチャンスですよ。

スポンサードリンク