2020年3月20日公開の映画「一度死んでみた」のDVD情報をご紹介します。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

「一度死んでみた」の配給元は松竹です。

松竹の作品がDVD化されるまでの日程はこれまでの傾向からすると、半年前後になっています。

映画の公開日が2020年3月20日公開ですので、早くて2019年9月〜10月頃にDVD化される見込みです。

こちらの正式な日程は後日、改めてご紹介いたします。

スポンサードリンク

一度死んでみたのあらすじ

思春期特有の反抗期を、大学4年生になっても引きずり続けている売れないデスメタルバンドのボーカル野畑七瀬。

七瀬が徹底的に嫌うのは、研究一筋の仕事人間で母親の死に際にも立ち合わず、事あるごとに口うるさく干渉してくる父親の計。

計に対し、七瀬は嫌悪感丸出しで1日1回は「一度死んでくれと」毒づく毎日。

そんなある日、なんの前触れもなく突然計が亡くなってしまいます。

計は、会社でたまたまできた「一度死んで2日後に蘇る薬」を飲んだのです。

正しくは「死ぬ薬」ではなく「仮死状態になる薬」なのですが、実はこの死、何者かが計の会社を奪おうと目論んでおり、それが誰なのかをあぶりだすための計画だったのです。

しかし、計はライバル会社の陰謀で仮死状態のまま本当に火葬されてしまいそうになります。

そんな事実を知らずに、パニックになる七瀬の前になんと計が幽霊になって姿を現します。

計の会社の社員で、存在感が全く無く他の社員からはゴーストと呼ばれている松岡から、ライバル会社とつながっているスパイの陰謀と、計の死の真相を知らされた七瀬。

幽霊となった計とゴースト社員の松岡と協力して、その計画を阻止し計を火葬される危機から救うため奮闘します。

しかし、事態は思いもよらぬ方向へと進んでいきます。

嫌いで嫌いで仕方なかったはずの父親の絶体絶命のピンチを前に、七瀬は一体どんな行動にでるのでしょうか。

思いっきり笑えてほろっと涙してしまうそんなハートフルS・F(死んだ・ふり)コメディです。

一度死んでみたの注目ポイント

スポンサードリンク

本作の監督は、auの「三太郎」シリーズや家庭教師のトライの「トライさん」などコミカルタッチなCMを数多く手がけてきた浜崎慎治が、初めて映画監督として製作した完全オリジナル作品です。

脚本は、こちらも人気CMソフトバンク「白戸家」シリーズや映画「ジャッジ」などを手掛けた澤本嘉光が担当しています。

そして、主人公の野畑七瀬役に広瀬すず、七瀬に嫌われる父親・計役に堤真一、計の会社でゴースト社員と呼ばれている松岡役を吉沢亮が演じます。

このほかにリリーフランキー、小沢征悦、木村多江、松田翔太など個性派俳優がズラリ勢ぞろいしています。

さらに、妻夫木聡や佐藤健、志尊淳や榎本時生、古田新太など名だたる実力派俳優ら総勢23名が作品に華を添えます。

また劇中音楽は、2014年公開の映画「海月姫」以来6年ぶり2作目となるヒャダインが担当することも発表されました。

主人公・七瀬役の広瀬すずは、清楚で透明感のある役柄を多く演じてきた印象ですが、今作では奇抜な髪の色で大嫌いな父親を罵倒しまくるという、これまでとは全く違うタイプの役柄を演じ新たな一面を見せてくれています。

12月に公開されたばかりの映画「ルパン三世 THE FIRST」では、ヒロインのレティシア役で声優にも挑戦しており、幅広い活躍を見せています。

コメディ映画は初挑戦ということもあり、一体どんな演技を見せてくれるのかとても楽しみです。

そして、七瀬の父親・計を演じるのはシリアスな役からコメディまでどんな役でも完璧にこなすベテラン俳優の堤真一。

11月公開の「決算!忠臣蔵」では、赤穂藩・筆頭家老の大石内蔵助をコミカルに演じ作品のヒットに貢献しています。

今作では、娘に嫌われまくるクソ親父ぶりをどう作りどう演じてくれるのかが注目ポイントです。

愛情の表現方法を全く知らない親子が織りなす痛快コメディ。

日ごろ鬱陶しくて仕方がない父親が、本当にいなくなるかもしれないという状況を前に、七瀬は自分でも知らなかった本当に自分の気持ちに気づくことができるのでしょうか。

スポンサードリンク