若手俳優の筆頭株であり今や飛ぶ鳥を落とす勢いの山﨑賢人さん主演の「羊と鋼の森」のDVD情報をご紹介致します。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

【追記】

DVDのレンタル開始は2018年12月5日(水)、発売日は12月19日(水)に決定しました。

「羊と鋼の森」の配給元は東宝です。東宝配給の作品がDVD化されるまでのスケジュールは概ね、半年前後となっております。

映画の公開が2018年6月8日ですから早くて2018年12月、年をまたいで2019年1月付近には遅くともDVD化されるはずです。

こちらの詳細な日程に関しましてはまた後ほど記載致します。

スポンサードリンク

動画配信や宅配レンタル

動画配信 宅配レンタル
U-NEXT
ビデオマーケット
FOD
TSUTAYA
GEO

※2018年12月6日時点の情報です。最新の状況は公式サイトにてご確認下さい。

羊と鋼の森のあらすじ

本作『羊と鋼の森』の主人公、外村は北海道の高校に通う高校生。

将来の夢もなく日々を過ごしていたある日、調律師の板鳥と出会います。

「羊の毛でできたハンマーが、鋼の弦を叩き、音が生まれる――。」

彼が調律したピアノの音から故郷の「森」の匂いを感じ取った外村は、調律の世界に魅せられ、自らも調律師になることを決意します。

専門学校を卒業後、板鳥のいる江藤楽器に就職した外村は、新米調律師として働き始めます。

先輩調律師の柳や、高校生ピアニストの和音と由仁姉妹など、調律を通して出会う人々との交流の中で自分自身を探し求めながら、外村は一人の人間としても、調律師としても成長していきます。

宮下奈都さんが書いた原作の同名小説は、直木賞の候補作に選ばれると同時に、2016年の第13回本屋大賞を受賞しました。

小説はその表現の豊かさから「本から音が出てくるようだ」と評されていましたが、映画化にあたり、劇中曲として「水の戯れ」「亡き王女のためのパヴァーヌ」「子犬のワルツ」「結婚行進曲」など有名なピアノ曲が実際に使われています。

原作小説を既に読まれた方でも、「自分が想像した音」と「映画で表現された音」の二つの違いを楽しむことができるのではないでしょうか。

また、普段からクラシック等の音楽が好きな方にもおすすめです。

さらに、本作ではエンディングテーマ曲で夢のコラボレーションが実現。

ジブリ映画でお馴染みの日本を代表する作曲家の久石譲さんと、世界的ピアニストの辻井伸行さんが初タッグを組み、本作のエンディングテーマ曲「The Dream of the Lambs」が作成されました。

両名とも原作小説を読み、その世界観に惹かれてオファーを了承したそうです。

映画の予告トレーラー等でも流れていますが、美しくも切なく、力強いそのメロディは一聴の価値ありです。

ピアノをめぐる青年の成長譚のイメージにもぴったりの曲となっており、本作が音楽面に非常に力を入れていることが伺えます。

また、本作はそのほとんどを、北海道旭川市で撮影したそうです。

主人公外村がピアノ音に感じる「森」も、生まれ故郷の北海道の森であり、本作は音を視覚化して表現することにも挑戦しています。

主人公の外村役を演じるのは、抜群のルックスで常に話題作に出演し続ける、山崎賢人さん。

ひたむきなピアノ調律師を演じる本作では、真剣な表情が多く、彼の魅力の新たな一面が見られるのではないでしょうか。

また、脇を固める豪華俳優陣にも注目。

キーパーソンとなるピアニスト姉妹で、妹の才能にジェラシーを感じる姉に上白石萌音(かみしらいし もね)さん、その妹を上白石萌歌(かみしらいし もか)さんが演じます。

役だけではなく本当の姉妹である二人は、第11回東宝シンデレラオーディションで芸能界デビュー。

上白石萌音さんは映画『ちはやふる』などの話題作に出演し、アニメ映画『君の名は。』ではヒロインの声も担当しました。

妹の萌歌さんもミュージカル等に幅広く出演している人気姉妹ですが、意外なことに本作が映画初共演。

劇中では二人でピアノを連弾する場面もあり、見どころのひとつとなりそうです。

他にも、外村を導く調律師、板鳥には名優・三浦友和さん。

先輩調律師には、現在大河ドラマ『西郷どん』で主演を演じている鈴木亮平さんなど、実力派が揃います。

そんなキャストを従えて、メガホンをとるのは橋本光二郎監督。

過去に手掛けた映画『orange-オレンジ-』では同じく山崎賢人さんが主演をつとめ、大ヒットを記録しました。

美しい映像と音楽、豪華俳優陣。

そして原作は本屋大賞受賞の名作という、非常に期待の持てる作品です。

スポンサードリンク