2018年12月14日公開「春待つ僕ら」のDVD情報をご紹介致します。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

DVDのレンタル開始は2019年4月10日(水)、発売日は2019年5月10日(水)に決定しました。

春待つ僕ら DVD 【DVD】

「春待つ僕ら」の配給元はワーナー・ブラザースです。

ワーナー・ブラザース配給の作品がDVD化されるまでの期間はこれまでの傾向からですと映画が公開されてから、およそ4ヶ月です。

「春待つ僕ら」の公開日は2018年12月14日公開ですから、早くて2019年4月下旬〜2019年5月付近にDVD化されると思われます。

スポンサードリンク

春待つ僕らのあらすじ

周囲に上手く馴染めない地味な女子高生・春野美月はひとりぼっちを卒業するために日々努力していましたが、成果はあまり出ていませんでした。

そんなある日、偶然バイト先のカフェで永久、恭介、竜二、瑠衣の4人の男子高校生と知り合いになります。

彼らは学校のバスケ部イケメン四天王と呼ばれる有名な男の子たちでしたが、チャラい男子が苦手な美月は拒否反応を示しました。

しかし、美月の思いとは裏腹に、4人に気に入られたことで美月は日常的に振り回されることになります。

そして最初はチャラいと思っていた永久たちがバスケに真剣な姿を見て、美月も少しずつ打ち解けていきました。

気がつくと美月は同じクラスメイトでもある永久のことが気になり始め、永久も美月に惹かれるようになります。

そこにアメリカ帰りの美月の幼なじみ亜哉が現れ、美月に「男としてみてほしい」と積極的にアプローチを開始しました。

亜哉は有名高校のバスケ選手になっていて、子供の頃から美月が好きだったが言えないまま、父親の仕事の影響でアメリカに引っ越したことを後悔していたと話します。

突然の告白に戸惑う美月と、永久、亜哉の三角関係はどうなっていくのでしょうか!?

原作はまだ完結していないため、映画独自のエンディングをどんな形で迎えるのか楽しみにみてほしいと思います。

春待つ僕らの注目ポイント

スポンサードリンク

2014年から現在まで月刊デザートで連載中の「春待つ僕ら」は、2018年現在でコミックが9巻まで発売され、累計300万部突破の大ヒットを記録しています。

原作者あなしんによる青春ラブストーリ-が十代から二十代の女性たちの間で大人気となりました。

イケメンばかりの登場人物の中で、淡い恋や友情を描きながらバスケに青春を捧げる高校生たちの姿が眩しく清々しい視聴感を与えてくれることでしょう。

本作でメガホンを取ったのは2011年放送の大ヒットドラマ「JIN-仁-」でザ・テレビジョンドラマアカデミー賞・監督賞を受賞した平川雄一朗監督が担当しています。

見どころはバスケ経験者の出演キャストで撮っている華麗なバスケシーンだそうです。

映画『春待つ僕ら』バスケット凄い映像6選というメイキング映像でも見ることができますので、映画公開まで待ちきれないという方はぜひ視聴してみて下さい。

それでは漫画の実写化で一番注目されるキャスト陣の紹介をしたいと思います。

ひとりぼっちを卒業したい、地味で控え目な女子高校生・美月役には2018年公開映画「累 -かさね-」で難解な一人二役を見事にこなした土屋太鳳。

少し原作の美月のイメージと違うという声も聞こえていますが、本人は「今の自分の全力を注ぎ、力を尽くします!」と力強いコメントを発表しています。

きっと原作ファンにも受け入れてもらえる瑞々しい美月を演じてくれることでしょう。

その美月と惹かれ合うバスケ男子・永久役には2017年の話題作「君の膵臓をたべたい」で主人公を演じた北村匠海がバスケ経験を活かした演技で熱演しています。

また、主人公を演じる土屋太鳳と北村匠海は連続テレビドラマ「鈴木先生」で共演して以来7年ぶりの共演になりました。

今回は主題歌も2人が限定ユニットTAOTAKとしてタグを組み、映画のために描き下ろした曲「Anniversary」で盛り上げてくれています。

そして、美月をめぐり永久と三角関係になる亜哉役には連続テレビ小説「半分、青い。」で健人役を演じたイケメン俳優・小関裕太が演じています。

小関裕太はバスケ経験がなかったそうですが、本作の撮影に備えてBリーグのプロ選手に指導をしてもらいバスケシーンでは華麗なジャンプシュートを見せています。

他にも本作では四天王とよばれる永久のバスケ仲間で、永久にライバル意識を持つ宮本瑠衣役に稲葉友、落ち着いた物腰でお兄さん的存在の若宮恭介役に磯村勇斗、バスケ部の次期キャプテンと言われる多田竜二役に杉野遥亮がキャスティングされています。

若手の美男美女が演じる恋に、バスケに、友情に眩しい青春映画「春待つ僕ら」は2018年12月14日から全国公開です。

スポンサードリンク