2018年11月23日公開の「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」のDVD情報をご紹介します。

スポンサードリンク

ファンタビ2のDVDレンタルや発売日はいつ?

【追記】

DVDのレンタル開始・発売日が2019年4月24日(水)に決定しました。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 [ エディ・レッドメイン ]

created by Rinker
¥2,648 (2019/12/09 09:14:32時点 楽天市場調べ-詳細)

本作の配給元はワーナー・ブラザースです。

ワーナー・ブラザース配給の作品がDVD化されるまでの期間はこれまでの傾向からすると映画公開からおよそ、4ヶ月です。

本作の公開日は2018年11月23日公開ですから、早くて2019年3月下旬〜2019年4月付近にはDVD化されると思われます。

スポンサードリンク

ファンタビ2のあらすじ

世界中で愛されるハリーポッター魔法ワールドの最新作が遂に日本上陸。

前作「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の続編でシリーズ第2弾です。

主人公、ニュート・スキャマンダーは真面目だけれどちょっとドジな魔法動物学者で、ホグワーツの卒業生。

前作では、ニュートと仲間たちが、人間界をも巻き込む大混乱を沈め、悪の正体グリンデンバルドを収監し、ニューヨークに平和を取り戻しました。

しかし、この黒い魔法使いグリンデンバルドが脱獄したことにより、再び平和が脅かされてしまうのです。

黒い魔法使いは、オブスキュラスと呼ばれる、虐待を受け力を抑圧された10歳未満の魔法族の子供に宿ってしまう強力な闇の力を悪用し、本作では、ハリーポッターシリーズにも登場した死の秘宝の一つ世界最強のニワトコの杖を手に、世界を支配しようと企みます。

ニュートがホグワーツ魔法学校時代、変身術を教えていた恩師ダンブルドア先生に、黒い魔法使いを倒すよう命じられ、仲間を引き連れてパリへ。

街中で魔法動物が大暴れ、大切な仲間に及ぶ危険や困難を乗り越え、邪悪な黒い魔法使いを倒すことはできるのでしょうか?

仲間の絆が試されます。

さらに、黒い魔法使いとダンブルドアの関係やホグワーツの隠された歴史、なぜニュートが選ばれたのか?

全ては魔法の世界で明かされます。

前作で明らかになった、主人公や仲間たちのピュアな恋の行方や、愛くるしい魔法動物も必見です。

ファンタビ2の注目ポイント

スポンサードリンク

今回、見逃せないポイントはハリーポッターシリーズとリンクするストーリーと豪華キャストです。

本作は1920年代の設定なので、ハリーがホグワーツ魔法学校に入学するずっと前の時代です。

ハリーポッターシリーズでも物語の鍵となった死の秘宝や、ヴォルデモートの蛇・ナギニ、若かりし頃のダンブルドアが登場します。

ハリーポッターシリーズでは、ヴォルデモートの分霊箱でスネイプ先生を殺害した蛇・ナギニ役に抜擢された、韓国出身の女優クローディア・キムは、分霊箱の蛇になる前の本当のナギニの姿、人間として行き続けることを望む女性を演じると語りました。

ハリーポッターシリーズや前作に引き続き、デヴィッド・イェーツが本作でも監督を務めます

また、脚本・原作者のJ・Kローリングは、過去のインタビューで「ダンブルドアはお気に入りのキャラクター。ストーリーは原作から全て緻密に計算されている。」とコメント。

これこそ、まさにハリーポッター・ファンタスティックビーストシリーズ最大の魅力です。

小さな仕掛けが意図して映画中に散りばめられていて、2回3回と見る毎に違う発見があります。

本作ではダンブルドアの過去、素顔、性格などまだ知られていない人間性が少しずつ明らかになり、見どころの一つです。

若かりし頃のダンブルドア先生のキャスティングにも映画公開前から注目が集まりました。

本作では十代の頃から数々のドラマや舞台に出演しトニー賞、1999年公開映画「リプリー」ではアカデミー助演男優賞など数多くの賞にノミネートされた経歴を持つ実力者ジュード・ロウが演じます。

(出典:映画.com

40代のダンブルドア先生、あの特徴的な長い髭はまだ無く、容姿は別人ですが、深刻な場面で冗談を言うチャーミングさや、ニュートを見つめる眼差しに、面影を感じました。

主人公のニュート役を演じる、エディ・レッドメインは、2012年公開ミュージカル映画「レ・ミゼラブル」でマリウス役を演じ、演技力はもちろん歌唱力も高く評価されており、2014年公開映画「博士と彼女のセオリー」では主演男優賞を受賞しています。

前作から引き続き、黒い魔法使いグリンデンバルド役は、ジョニー・デップ。

実力派揃いの豪華キャストは見る人をたちまち魔法ワールドへ導き、作り出す世界観には、息をのむ美しさがあります。

すでにファンタスティックビーストシリーズは、5作品構成になる予定だと公式に発表されており、続編製作が決定しています。

前作の舞台はニューヨーク、本作はパリ、次回作は日本?とファンの間で期待の声もあります。

世界中のから注目を集めるファン待望の最新作、「ファンタスティックビーストと黒い魔法使い」は2018年11月23日から全国劇場で公開です。

スポンサードリンク