有村架純さん主演のTBSドラマ「中学聖日記」のDVD情報をご紹介いたします。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

【追記】

DVDのレンタル開始・発売日が2019年3月29日(金)に決定しました。

中学聖日記 DVD-BOX [ 有村架純 ]

created by Rinker
¥17,242 (2019/12/09 22:18:30時点 楽天市場調べ-詳細)

「中学聖日記」は2018年10月9日にTBS系列で放映が開始されました。

TBS系列のドラマがDVD化されるのは最終回を迎えておよそ4ヶ月ほどですので、4月下旬〜5月上旬にはDVD化される見込みです。

こちらの詳細な日程に関しましてはまた後ほど記載致します。

スポンサードリンク

動画配信や宅配レンタル

動画配信 宅配レンタル
Paravi
TSUTAYA
GEO

※2019年3月5日時点の情報です。最新の状況は公式サイトにてご確認下さい。

中学聖日記のあらすじ

夢を叶えて中学校の教員になった聖。

彼女は中学3年生の担任となっていました。

そのクラスにいた、晶は出会った時から不思議な魅力を持っています。

しかし、この晶、急に聖の頬を叩いたり問題行動の連続で聖の頭を悩ませていました。

晶も聖が赴任してくる迄、こんなモヤモヤした気持ちになった事は無く、自分自身も何をしているのだろうと日々悩んでいました。

聖の仕事は順調とは言えなかったが、プライベートの方では遠距離恋愛中の太郎と婚約も決まり充実していました。

そんなある日、聖にまさかの事件が起きました。

自分の事を嫌いなのであろうと思っていた、晶が聖に告白をして来たのです。

聖はまっすぐに気持ちをぶつけて来てくれる、晶に心を動かされていきます。

2人で会ってはいけないと思いながらも、問題行動の絶えない晶とはどうしても2人で会う空間も増えていってしまいます。

そんな時、怪我をしてしまった晶を自宅に招き入れてしまい、たまたまやってきた晶は聖の表情で異変に気付きます。

晶は聖を誰かに取られてしまうという不安から、一刻も早く結婚をと、聖を自分の土地へ呼び込もうとしていました。

しかし、晶の気持ちとは裏腹に聖は晶に気持ちが動いていきます。

それは、先輩にさえもばれてしまう程表面に現れ始める様になったのです…

夏休みに入り、晶と会う機会も無くなったが、聖のスマホに知らない人からのメッセージが…晶でした。

花火大会の日に会いたいという晶からのメッセージに聖は心が揺らいでいました。

花火大会当日、聖は、補導の為に会場に来ていました。

そこには晶もクラスメイトと来ていました。

巡回中に聖は、晶がクラスメイトの女の子と抱き合っている姿を目撃。

聖の胸中はザワザワと抑えられないもので押し寄せられていました。

巡回も終わり、聖は他の先生達と一緒にバスで自宅へ戻る所だったが、聖の気持ちは抑えられずにバスから降りてしまいます。

向かった先は、晶に来て欲しいと言われていた神社。

しかし、晶はそこに居ませんでした…

聖は、自分でも何をしているのか分からず、海に向かいます…

そこで声を掛けて来たのは、晶でした。

聖は、気持ちを抑える事が出来ず、晶のキスを受け入れてしまいます。

とうとう、晶を受け入れてしまったのです。

聖のマンションに晶と共に帰っていると、婚約者である、太郎と晶の母親と遭遇…

2人は無理矢理引き裂かれ…

中学聖日記を視聴した感想

スポンサードリンク

中学生の時期って大人の男性や女性に憧れて恋をしてって自分達もなってたなと思いと同時に、先生が私達中学生に興味を示す事なんて無いと思っていたので、違和感がありながら見ていました。

私達の恋は憧れであり、決して叶う事は無いから楽しいと思っていますが、中学生と先生なんて、下手したら7歳位しか年齢が変わらないので、

先生の方が生徒の方を好きになってしまうかもなと思うと違和感無いどころか、恋が芽生える事が少ない事の方に疑問を持てるなと思いました。

現在、教職の現場で働いている私は、こんな事があるのかと思いながらも…有ったとしても、聖のとっている行動は残念で浅はかだなと思ってしまいます。

自分自身も、そして晶の未来も壊しているからです。

そういっても、恋する気持ちは抑える事は出来ないので、晶が大人になった時に、晶の気持ちがまだ聖を好きであれば結ばれれば良いなと思ってしまうのも事実です。

常に複雑な気持ちで、私はモヤモヤしながら見ていますが、そのモヤモヤハラハラが次週も見たい、次週はどんな話しになっているのであろうと楽しみにさせるポイントなんだと思います。

最後、2人はどうなるのか、聖は誰とひっつくのか、教員を続ける事が出来るのか、今から結末が気になり過ぎます。

又、本もある様なので、原作とどう異なるのかも気になるので本も読んでみたくなるドラマです。

スポンサードリンク