2019年3月15日公開の映画「キャプテン・マーベル」のDVD情報をご紹介いたします。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

【追記】

DVDのレンタル開始・発売日が2019年7月3日(水)に決定しました。

キャプテン・マーベル MovieNEX [Blu-ray+DVD][Blu-ray] / 洋画

created by Rinker
¥4,158 (2019/12/09 03:22:51時点 楽天市場調べ-詳細)

本作の配給元はディズニーです。

ディズニー配給の作品がDVD化されるまでの日程はこれまでの傾向からするとおおよそ4ヶ月前後となっております。

映画の公開が2019年3月15日ですから2019年7月中旬頃にDVD化される見込みです。

こちらの詳細な日程に関しましては後ほどご紹介致します。

関連記事

 

スポンサードリンク

キャプテン・マーベルのあらすじ

空から落下し、寂れたビデオ店の床に叩き付けられる謎の女性。

彼女の名前はキャロル・ダンバース。

彼女は記憶を失っていました。

その上、理解しがたい記憶のフラッシュバックに悩まされています。

さらに彼女は、並外れた超人的な能力の持ち主でもありました。

キャロルは自分が持つ特殊能力が人間を超えていると悟り、自分は宇宙人なのではないかと感じていました。

それもそのはず、彼女は空を飛んだり、第7感が働いたり、驚異的な力を発揮できたからです。

しかし、何者かが彼女を襲い始めます。

敵の目的はキャロルが失ったはずの記憶。

キャロルは敵に襲われるうちに、失った記憶を徐々に取り戻し、自分の身に何が起きたのか、自分は何者なのかを思い出し始めます。

そう、彼女は悪を倒すべきヒーローだったのです。

記憶が蘇るキャロルに待ち受ける数々の苦難。

彼女を襲う敵とは誰なのか、ヒーローとしての自分に目覚めたキャロルが辿る運命とはー?

キャプテン・マーベルの注目ポイント

スポンサードリンク

スパイダーマンやアイアンマン、そしてヒーローたちが集結するアベンジャーズなど、数々の大ヒットを飛ばすマーベル作品にまた一つ、新しいニューヒーローが誕生しました。

多くのヒーローが男性であるのに対し、キャプテンとなるのは何と女性!

キャプテン・マーベルはアベンジャーズとも深い関わりがあります。

舞台はアベンジャーズがまだ結成される前の1990年代で、アベンジャーズに登場するニック・フューリーも、今作では眼帯をしていません。

アイアンマンを筆頭に、マーベルヒーロー作品は数が増えてきたので、登場人物と、彼らが持つ能力などが複雑になってきましたね。

これらのマーベル作品はMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)というプロジェクトの下で制作されています。

そのため世界観は大規模なのですが、今作はアベンジャーズ結成前のお話なので、アベンジャーズを見ていない人も、アベンジャーズを知らないと言う人にも受け入れやすい作品ではないかと思います。

重要な主人公、キャプテン・マーベルことキャロル・ダンバース役には、シンガーソングライターにして女優であるブリー・ラーソンが抜擢されました。

彼女は映画の監督も務め、2015年には映画「ルーム」で第88回アカデミー賞主演女優賞を受賞するほどの演技センスの持ち主です。

もしかすると演技に関してはキャプテン・マーベルのように第7感が働くのかもしれません。

そしてアベンジャーズシリーズに欠かせないニック・フューリー役は、同シリーズではすっかりお馴染みのサミュエル・L・ジャクソンが演じます。

彼は、いつ寝ているのだろうと思うほど、数々の注目作に出演しています。

2019年には、鬼才ナイト・シャマラン監督の「ミスター・ガラス」のガラス役で、そして、スパイダーマン:ファー・フロム・ホームでは今作と同じく、ニック・フューリー役で出演しています。

その他、フィル・コールソン捜査官役は安定のクラーク・グレッグが演じます。

さらに注目すべきは、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」で若きアルバス・ダンブルドアを演じたジュード・ロウが、今作でも重要な役を担っている点です。

名役者ジュード・ロウが、どんな重要な役で登場するのか、是非劇場でお確かめください。

監督と脚本はアンナ・ボーデンとライアン・フレックが努めます。

まずは今作を見て、その後に公開される予定の「アベンジャーズ/エンドゲーム」に備えましょう!

アベンジャーズシリーズを既に見続けてきた人にとっては、キャプテン・マーベルとニックの関係性や、あの最強最悪の敵が登場するのか気になるところですね。

スポンサードリンク