週刊少年ジャンプで15年にも及ぶ長期連載を経て完結した人気漫画「BLEACH」が待望の映画化!

本作のDVD情報についてご紹介致します。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

【追記】

DVDのレンタル開始・発売日が2018年12月5日(水)に決定しました。

「BLEACH」の配給元はワーナー・ブラザースです。

ワーナー・ブラザース配給の作品がDVD化されるまでの期間は映画公開からおよそ、4ヶ月となっております。

「BLEACH」の公開日は2018年7月20日公開ですから、早くて2018年11月下旬〜2018年12月付近にはDVD化されそうです

こちらの詳細な日程に関しましてはまた後ほど記載致します。

スポンサードリンク

動画配信や宅配レンタル

動画配信 宅配レンタル
U-NEXT
ビデオマーケット
TSUTAYA
GEO

※2018年12月6日時点の情報です。最新の状況は公式サイトにてご確認下さい。

BLEACHのあらすじ

ある日、霊が見えてしまうこと以外は至って普通の男子高校生・黒崎一護(くろさきいちご)の前に、黒い着物・死覇装(しはくしょう)を身にまとった女性・朽木ルキア(くちきるきあ)が現れます。

彼女は自らを悪しき霊を昇華・滅却することで人々を守る存在、「死神」だと名乗ります。

ルキアから死神の力を与えられた一護は、家族や友人たちのために虚(ホロウ)との壮絶な戦いに身を投じることになります。

ホロウとは、霊力を持つ人間を襲い魂を食べてしまう存在のことで、外見やその能力は様々ですが、共通してドクロのような白い仮面と胸に空いた孔が特徴の悪霊を指します。

原作ファンたちの間でも根強い人気を誇る「死神代行編」を基に、勝てるはずのない強敵たちにひとり挑み続ける一護の成長、ルキアとの間に芽生えた友情、また仲間や家族との明るい笑いに満ちた高校生らしい側面を描いたバトルアクション映画に仕上がっています!

BLEACHの注目ポイント

スポンサードリンク

最大の注目ポイントは、週間少年ジャンプで2001年から2016年まで連載され、テレビアニメやゲームにもなった累計発行部数1億2000万を越える大人気少年漫画が遂に実写化されたという点でしょう!

原作者の漫画家・久保帯人さんも、黒崎一護の髪の色(オレンジに近い色)が実写でうまく表現できるのかを心配しつつも映画化に協力する、という旨のコメントを寄せています。

監督には、佐藤信介さん。武蔵野大学在学中に初監督した作品でPFF(ぴあフィルムフェスティバル)を受賞し、その後『GANTZ』や『アイアムアヒーロー』、『いぬやしき』などを撮った、漫画原作の実写化に定評のある映画監督です。

今回は羽原大介さんとの共作で脚本も書いています。

また、『GANTZ』などを手がけた日本トップクラスのCGチームが1年以上を掛けて作り出した壮大な世界観は必見です。

さて、次はキャストを紹介しましょう。

主人公の黒崎一護を演じるのは、俳優デビューからわずか数ヶ月で『仮面ライダーフォーゼ』の主役に抜擢され、『イン・ザ・ヒーロー』、『神さまの言うとおり』、『好きっていいなよ。』で第38回日本アカデミー賞俳優新人賞を受賞した人気イケメン俳優の福士蒼汰さん。

今作では激しいアクションシーンも見事にこなしています。

死神・朽木ルキア役には、杉咲花さん。

『湯を沸かすほどの熱い愛』で第40回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞と新人俳優賞を受賞している実力派若手女優さんです。

数多くの映画やテレビドラマに出演していますが、中でもCMでおいしそうに回鍋肉を頬張る姿はとても印象的でしたよね。

黒崎一護のクラスメートで滅却師(クインシー)の生き残り、石田雨竜役には、主演の福士蒼汰さんと同じく『仮面ライダーフォーゼ』に出演し注目を集めた吉沢亮さん。

映像作品だけでなく、舞台でも大活躍中の俳優さんです。

ルキアの幼なじみで同じく死神の阿散井恋次(あばらいれんじ)役には、早乙女太一さん。大衆演劇の劇団の両親の元、自身も幼少期から劇団員として活躍し、『座頭市』や『TAKESHIS’』など北野作品でもおなじみの俳優さんです。

ちなみに奥さんはモデルで女優の西山茉希さんです。

人気漫画の実写化となるとどうしてもファンの厳しい意見が出てくるのが常ですが、そんな中、公開前から原作の再現度がスゴイと話題になっている、ルキアの義理の兄・朽木白哉(くちきびゃくや)役を演じたのは、ロックミュージシャンのMIYAVIさん。

「サムライギタリスト」の異名を持ち日本国内だけでなく世界中で活躍している方で、ギターや演技だけでなく中学時代には大阪府の代表選手に選ばれるほどサッカーもうまいそうですよ。

また、ロックバンド[ALEXANDROS](アレキサンドロス)が、映画を観た後に佐藤監督と何度もやりとりをしながら仕上げたという主題歌「Mosquito Bite」と挿入歌「MILK」にも要注目です。

スポンサードリンク