2019年3月23日公開の映画「美人が婚活してみたら」のDVD情報をご紹介いたします。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

「美人が婚活してみたら」の配給元はKATSU-doです。

KATSU-do配給の作品がDVD化されるまでの日程はこれまでの傾向からすると半年前後となっております。

映画の公開が2019年3月23日ですから早くて2019年9月下旬頃にはDVD化される見込みです。

こちらの詳細な日程に関しましては後ほどご紹介致します。

スポンサードリンク

美人が婚活してみたらのあらすじ

WEBデザイナーとして働くタカコは、容姿にも友人にも恵まれ、恋愛も人並みに経験している32歳の独身女性。

人から見れば羨ましい生活を送っている彼女でしたが、実はお付き合いする彼氏は不幸にも全員既婚者でした。

自分から不倫を望んだ訳ではなく、長く付き合った後に既婚者だと判明する恋愛が3回も続いたのです。

タカコは不毛な不倫に疲れ果ててしまいます。

自分には結婚願望が無いと思っていたタカコでしたが、友人のケイコに相談して分かったことは、今、自分は「結婚したい」と望んでいるということでした。

早速婚活サイトに登録するタカコ。

そんなに簡単に良い人に巡り合える訳が無いと言う友人の言葉通り、繋がるのは癖のある残念な男性ばかりでした。

歳が離れすぎている男性やベテラン婚活男性、挙句にはタカコの美貌が災いし、誤解される展開に。

しかし、婚活を続けているうちに、タカコは「死にたい」という気持ちが薄れている自分に気付きます。

婚活サイトを通じ、タカコは本気で結婚を考えて活動している非モテ系男子の園木と知り合い、デートを重ねます。

しかし同時に、シングルスバーで知り合った結婚願望の無い、イケメン歯科医の矢田部にも恋心を抱くようになります。

結婚後の事を何も考えていないタカコに、友人のケイコは苛立ちを感じ、やがて本音をぶつけ合う大喧嘩をしてしまいます。

美人だから幸せになれる訳じゃない!

恋愛とは?結婚とは?

現代を生きる独身女性が本音をさらけ出した、話題のコミック実写化作品です。

美人が婚活してみたらの注目ポイント

スポンサードリンク

本作は、マンガアプリ「Vコミ」で長期堂々1位を獲得した、話題作です。

原作は「わたしはあの子と絶対ちがうの」や、「あなたよりちょっとマシな私でいたい。」という、やや辛辣なタイトルの作品の著者、とあるアラ子さん。

原作には、婚活中にバセドウ病に罹患したことや、仕事を辞めざるを得なくなったことなども描かれています。

リアルな独身女性の物語の脚本を担当するのは、お笑いコンビ「シソンヌ」のじろうさんです。

監督は人力舎スクールJCAの第1期生を経て、制作側に転向した大九明子さんが担当します。

大九さんは、『意外と死なない』で作品デビューし、その後も有名な俳優さんが出演する作品を多く手掛けている監督さんです。

美人だけど結婚できないタカコ役は、数え切れないほどのドラマや映画に出演している名女優、黒川芽以さんが演じます。

タカコの良き相談相手となる友人のケイコは、モデルも女優もこなす臼田あさ美さん。

そして婚活中に出会う、非モテ系の男性役を中村倫也さんが、結婚願望は無いけれどステータスが高い歯科医の役を田中圭さんが演じます。

中村倫也さんが非モテということは考えられないのですが、作中で恋愛経験が乏しい非モテ系男子をどう演じるかも注目です。

また、おっさんずラブで一世を風靡した田中圭さんの「…俺のこと、好きになっちゃった?」という甘いセリフを囁くシーンも必見です。

さらに、婚活中に知りあう、癖のある残念な男性たちも見逃せません。

実際に婚活を経験した女性なら、こういう人、居る居る~っ!と共感できるのではないかと思います。

恋愛と結婚は違うという現実的な問題に悩みを抱えている人、今、結婚したいと考えている人すべてに贈るリアルな物語です。

美人には美人なりの悩みがあり、人から羨ましがられても困るという、ひとつ間違うと嫉妬の嵐に合いそうなストーリーとなっています。

スポンサードリンク