2019年4月26日公開の映画「アベンジャーズ4 エンドゲーム」のDVD情報をご紹介いたします。

スポンサードリンク

DVDのレンタルや発売日はいつ?

【追記】

DVDのレンタル開始・発売日が2019年9月4日(水)に決定しました。

アベンジャーズ/エンドゲーム MovieNEX [Blu-ray+DVD][Blu-ray] / 洋画

created by Rinker
¥4,158 (2019/12/09 21:46:14時点 楽天市場調べ-詳細)

本作の配給元はディズニーです。

ディズニー配給の作品がDVD化されるまでの日程はこれまでの傾向からするとおおよそ4ヶ月前後となっております。

映画の公開が2019年4月26日ですから2019年8月下旬〜9月頃にDVD化される見込みです。

こちらの詳細な日程に関しましては後ほどご紹介致します。

関連記事

 

スポンサードリンク

アベンジャーズ エンドゲームのあらすじ

インフィニティ・ウォーで最悪の結末を迎えたアベンジャーズたち。

大切な人を失い、絶望する中、全てはサノスの計画通りに進行していました。

誰が生き残っているのかさえよく分からない状況で、どう戦えばサノスを倒すことができるのか?

指を鳴らすだけで全宇宙の半分の人口を塵にしてしまうほどの破壊力を持つサノスに…。

実はサノスは生まれながらの悪人ではなく、幼少期は弟やペットを愛する平和主義者でした。

思春期に虚無感(ニヒリズム)と死の概念に捕らわれ、彼は悪の世界へと思想を歪めてしまったのです。

やがて、死の概念を具現化したミストレス・デスを崇拝するようになり、彼は故郷であるタイタンを破壊します。

それこそが自分の正義だと信じて。

サノスの信じる正義は、アベンジャーズたちの考え方とは、まるで異なります。

タイタン人でエターナルズでもあるサノスは、不老不死、超人的な力、そして高い知性も持ち合わせています。

その上、さらなるパワーを得てしまったサノスを相手に、アベンジャーズたちはどのように戦えば良いのでしょうか。

絶望しかない状態の中、最凶のラスボスであるサノスを倒し、この戦いを終わらせることができるのでしょうか。

インフィニティ・ストーンの行方や、交差する次元、誰が生き残っていて、誰が犠牲になったのか、鍵を握るキーパーソンは誰なのか?

始めから終りまで、瞬きさえも惜しく、リピート必須の作品です。

アベンジャーズ エンドゲームの注目ポイント

スポンサードリンク

今作はアベンジャーズ インフィニティ・ウォーの続編です。

過去作を見ていないという人は、今作を見る前に予習やおさらいをしてから劇場に足を運ぶことをおすすめします。

アベンジャーズは、人類を守るために最強のヒーローたちが集結した究極のチームです。

このシリーズは世界観がとても大きく、幾つもの作品を行き来しています。

アベンジャーズも、その協力者たちも、それぞれ違う作品で活躍し、出演しています。

今作を観賞する前に最低限見ておくと良い作品は、アベンジャーズ(過去3作)、アイアンマン、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、アントマン、ドクター・ストレンジ、キャプテン・マーベルなどです。

他にもまだまだ関連作品があるので、公開前にチェックしておくとキャラクターの繋がりや能力など、把握しやすいと思います。

アベンジャーズ最終作と言われている今作の監督は、アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソという、ルッソ兄弟が担当します。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカや前作のアベンジャーズ/インフィニティ・ウォーも、このルッソ兄弟が監督していました。

多くのキャラクターが登場するアベンジャーズシリーズですが、今作には何と、日本の名俳優、真田広之さんが登場するとの噂もあります。

役名などは未発表ですが、「ラストサムライ」や「ウルヴァリン:SAMURAI」「47RONIN」など、国外映画にも数多く出演している真田さんなら納得です。

また、公式サイトの方も日を追うごとに盛り上がりを見せており、有名人からも続々と見るべき理由としてコメントが寄せられています。

字幕版で見るか、日本語吹き替え版で見るかも迷うところですが、両方見ることをおすすめします。

1度では物足りなく、もう一度見たくなる人が続出すると考えられる作品だからです。

字幕版でオリジナルの俳優のリアルな声と演技を楽しみ、日本語吹き替え版でより理解を深めるといった観賞方法はいかがでしょうか。

全世界が心待ちにしている「アベンジャーズ エンドゲーム」に要注目です。

スポンサードリンク